ホーム>WORKS BLOG>2011年10月

2011年10月

メルセデスベンツ Vクラス(W639) 純正ナビゲーション、走行中解除加工

引き続きのご紹介はW639 Vクラスです、多摩市までお伺いいたしました。

初めにお問合せ頂いた時点で、ALPINE製のディーラーオプションのナビが付いているので走行中の操作が出来るように解除をしたいと言う事で、全く情報がないままお伺いする事になりました。

MB_VW639_TVcancel.JPG

拝見するとあまり見たことの無いナビゲーションでかなり古いもののようです

MB_VW639_TVcancel (1).JPG

表からは判断が出来ませんでしたが、裏を見ると、経験からするとクラリオン製のナビのような気がします

MB_VW639_TVcancel (2).JPG

色々と配線を調査してサイドブレーキ信号配線、と車速信号にも反応するようなので2種の配線を確定、車速信号はスイッチをつけて任意でカットする事で走行中にナビの操作が出来るように加工いたしました

MB_VW639_TVcancel (4).JPG

トヨタ エスティマ(30系) スピーカーアンサーバック取り付け

こんばんわ、今回のご紹介のお車は30系エスティマです、川崎市幸区まで出張取り付けにお伺いいたしました。

T_estiama30_ansorback.JPG

商品はコチラ純正のキーレスに連動する、スピーカーアンサーバックキットです

T_estiama30_ansorback (2).JPG

ボンネット内にスピーカーをまず設置

T_estiama30_ansorback (1).JPG

配線の全てはAピラー根元にあるカプラー群から拾って接続いたします。

元々資料を用意した上でお伺いしましたので1時間弱で完了です

T_estiama30_ansorback (3).JPG

トヨタ プリウス20系 Fカメラ、フリップダウンモニター、DVDデッキ、地デジチューナー取り付け

引き続きのご紹介は20系プリウスです、稲城市まで出張取り付けにお伺いいたしました

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam.JPG

純正ナビ&TVシステムに組み込みます

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (1).JPG

取り付ける商品群はこちら
1.DVDプレーヤー(カロッツリアDVH-560)
2.TVキット(T05h)
3.フリップダウンモニター(アルパインTMX-R105S)
4.映像分配器(データーシステムLTD003)

5.デジタルチューナー(KEIYO TUN-0019A)
6.ビデオ入力ハーネス(データーシステムVHI-T10)
7.フロントカメラ(アルパインHCE-C212FD)
8.カメラ用コントロールボックス(アルパインKCX-C200B

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (2).JPG

まずはフリップダウンモニターから開始いたします

昔は一度屋根内張りを下ろしてからの作業でしたが、実績を重ねて最近はダイレクトに施工する事が出来るようになり、時間も工賃もセーブできるようになりました。

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (3).JPG

フリップダウンが完成です

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (4).JPG

続いてセンターパネルの分解です20系はバラバラにしなければなりませんので大変大袈裟になってしまいます

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (5).JPG

ラゲッジルームからは外部入力コネクター『VHI-T10』を接続してフロントへ引き回してきます

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (6).JPG

地デジチューナー、AVセレクター、カメラユニット等は全て助手席足元に整理してインストールいたします

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (7).JPG

DVDデッキは小物入れの有った部分に取り付け可能です

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (10).JPG

フロントカメラの映像はボタン操作で純正モニターに映るようにシステムを組みます

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (11).JPG

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (12).JPG

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (14).JPG

地デジとDVDの映像もAvセレクターを介して純正モニターとフリップダウンに映ります

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (8).JPG

T_prius20_DTV&DVD&flip&cam (13).JPG

ダイハツ ムーヴ オーバーヘッドコンソール&ヘッドレストモニター取り付け

引き続きのご紹介もリピーターのお客様でS様より御連絡頂き中原区内のご近所まで出張して参りました。

車はダイハツMOVE(L175S)にオーバーヘッドコンソールと前回取り付けた埋め込み型ヘッドレストモニターからブラケット取り付け方式のモニターに交換作業です。

D_move_headmoni&overheadcon.JPG

コチラのお車はカスタムRSで純正X Limited用オーバーヘッドコンソール(ルーフイルミネーション付)車種のグレードが違うため、カプラーオン出来ず、配線加工が必要とのことです。また、天井への穴あけ加工が必要とのことです。

と言う事で取り付け要綱も無いので参考資料として他のブログ等の記事に目を通しての作業です。
D_move_headmoni&overheadcon (1).JPG

D_move_headmoni&overheadcon (2).JPG

また通常のルームランプのようにスイッチで任意に点灯・消灯、ドア連動になるとのことですが、それをイルミ連動にもしたいと言う事で事前に配線方法を考えて5極リレーをしようして取り付けることにしました。

D_move_headmoni&overheadcon (3).JPG

ルーフに切込みを入れて穴を開けて行きますこれはもう、目寸とフリーハンドに近い作業です

D_move_headmoni&overheadcon (4).JPG

D_move_headmoni&overheadcon (5).JPG

完成です、任意でオン&オフ&ドア連動いたします

D_move_headmoni&overheadcon (6).JPG

イルミネーションにも連動します

D_move_headmoni&overheadcon (7).JPG

最後にモニターの差し替えをして終了です

トヨタ アルファード10系 ナビ取り付け

こんばんわ、本日のご紹介はリピーターのS様より御連絡を頂き川崎市宮前区まで出張取り付けに行って参りました

車は10系アルファードです。

T_alphard10_navi.JPG

純正ナビ付きと言うことで詳しく確認をしないままお伺いしてしまったのですが、てっきりディーラーOPナビと思いきやメーカーOPナビ!

大きさが明らかに違います・・・しかもシステム的にも取り付け可能なのか?実績が無い為とりあえず外して見てみる事にしました。

T_alphard10_navi (1).JPG

確認した所システム的、つまり接続上は取り付けは可能なようなのでS様からGOサイン、進めることになりました。

取り付けるナビはパナソニックの『CN-HX910D』です。

T_alphard10_navi (2).JPG

T_alphard10_navi (3).JPG

初めに記載しました通り、MOPナビが大きすぎる為2DINスペース以上の枠の為隙間が空いております。

これは後日S様ご自身でディーラーにて部品交換するとの事でとりあえずこれで完了です

T_alphard10_navi (4).JPG

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH