ホーム>WORKS BLOG>2013年11月

2013年11月

メルセデスEクラスワゴン W211 ナビゲーション&バックカメラ取り付け

こんばんは本日のご紹介はW211 Eクラスワゴンにナビゲーションとバックカメラ取り付けのご紹介です

横須賀市まで出張取り付けにお伺いいたしました

MB_W211W_navi&cam (1).JPG

取り付けるナビはカロッツェリア『AVIC-ZH0007』です

MB_W211W_navi&cam (2).JPG

バックカメラは同じくカロッツェリア『ND-BFC200』

MB_W211W_navi&cam (3).JPG

まずはバックカメラから開始いたします

MB_W211W_navi&cam (4).JPG

配線をジャバラホースの中を通して室内に引き込みますがこれが結構厄介です・・・

MB_W211W_navi&cam (5).JPG

リアガーニッシュを一度外してホールソーでリアゲートに穴を開けます

MB_W211W_navi&cam (6).JPG

カメラ配線が室内側に来たら、今度は後部ラゲッジ左奥に埋まっている純正アンプのバイパス作業をします、W211に限らず輸入車はアンプ&チューナーが別の場所に埋まっていることが多々あります。

W211でも年式によりモニターと一体式もありますのでその都度予め調べる必要があります

MB_W211W_navi&cam (7).JPG

これが引き出してきた純正アンプです、こちらはもう使いません

MB_W211W_navi&cam (8).JPG

予め依頼者様に御用意して頂いたpb社製 AV取り付けキットを使用してバイパス作業を致しますhttp://www.pb-jp.com/

ちなみに今回は違いますが、BOSEあるいはhaman/kadonオーディオシステム仕様の場合はもっと複雑になり必要部品も増えてきます

MB_W211W_navi&cam (9).JPG

カメラ配線と共にサイドを通り前方まで這わせていきます

MB_W211W_navi&cam (10).JPG

一切合財外して、純正ナビを撤去します

MB_W211W_navi&cam (11).JPG

MB_W211W_navi&cam (12).JPG

アンテナ類を施工して完了です

MB_W211W_navi&cam (13).JPG

バックカメラはこの通りです、埋め込みは構造上できません

MB_W211W_navi&cam (14).JPG

カメラ画像です

MB_W211W_navi&cam (15).JPG

メルセデス Vaneo (バネオ)W414 ナビゲーション&フリップダウン&カメラ取り付け

引き続きのご紹介はメルセデス Vaneo (バネオ)のご紹介です

練馬区へ出張取り付けにお伺いいたしました

ナビゲーションとフリップダウンモニター、バックカメラの取り付けです

MB_vaneo_navi&flip (1).JPG

既設で社外のオーディオつきですので、キット等は不要です

MB_vaneo_navi&flip (2).JPG

まずはフリップダウンからアプローチです

MB_vaneo_navi&flip (3).JPG

今回のオーナーさんはサーファーでサーフボードを天井に吊り下げて運ぶ為フリップダウンモニターをなるべく前に設置して欲しいとの御希望でした、通常の場合はフロント座席の背中辺りにある『Bピラー』の延長上にある天井裏の『梁』の前後に設置するのがセオリーです。『梁』を中心に木材ベースを設置してモニターを固定する為です。

しかしどうしてもこの位置は譲れないと言うことで、100%の保障は出来ない条件で梁とは全く関係ない場所のルーフライニング裏に木材を忍び込ませて木材とモニターでフリップダウンモニターでルーフライニングで挟み込むと言う方法をとることにしました、幸いにも『eonon』製の軽量、薄型モニターの為ルーフライニングが重さで『たるむ』可能性は低いと判断いたしました、もちろん長い間にどうなるかは保障できないことは了承を得ました。

MB_vaneo_navi&flip (4).JPG

MB_vaneo_navi&flip (5).JPG

MB_vaneo_navi&flip (6).JPG

フリップダウンで随分と時間を取られてしまいすっかり暗くなってしまいました・・・

MB_vaneo_navi&flip (7).JPG

バックカメラを設置(途中は割愛いたします)

MB_vaneo_navi&flip (8).JPG

ナビも取り付け完了です

MB_vaneo_navi&flip (9).JPG

フリップダウンモニターはこのように取り付け完了です

MB_vaneo_navi&flip (10).JPG

MB_vaneo_navi&flip (11).JPG

メルセデス B class W245 フォグHID取り付け

引き続きのご紹介はメルセデスBクラス W245のフォグにHID設置のご紹介です、お隣川崎市高津区へ出張取り付けにお伺いいたしました

MB_BclassW245_fogHID (1).JPG

アプローチはジャッキアップ、インナーフェンダーめくりです。

MB_BclassW245_fogHID (2).JPG

キットはお客様御自身で御用意頂いたものですがキャンセラーはマルチキャンセラーで対応可能のようです

MB_BclassW245_fogHID (3).JPG

バラスト固定は原則ステーできちんと固定いたします

MB_BclassW245_fogHID (4).JPG

完成です

MB_BclassW245_fogHID (5).JPG

メルセデス G class W463 ナビゲーション&バックカメラ取り付け

引き続きのご紹介はメルセデス ゲレンデヴァーゲン G class W463への施工です

ナビゲーションとバックカメラの取り付けです、世田谷区まで出張取り付けにお伺いいたしました

IMG_2030.JPG

純正DVDナビから入れ替えの作業です

IMG_2031.JPG

ナビゲーションはカロッツェリアのAVIC-ZH009です

IMG_2032.JPG

バックカメラは中華製の無名カメラです

IMG_2033.JPG

バック信号も同時に室内に引きこみカメラ信号線と車両前方まで引き回します

IMG_2035.JPG

カメラ線が前方まで来たら今度はナビゲーションの作業に取り掛かります

IMG_2036.JPG

ゲレンデはフロンとウインドウが90度近く『立って』いる為GPSアンテナをダッシュボード上に置くと衛星受信が上手くいかないことがあります、その為本来はフロントライトのカバーが樹脂製のためその中に隠すのが定番です、しかし今回御用意した頂いたナビは中古でGPSアンテナが純正ではなくケーブル長が短くそれが出来なかった為多少リスクはありましたがダッシュボードの最前ウインドウギリギリに置いてかろうじて受信していました

IMG_2037.JPG

また、バックカメラ等の映像入力が集中しているAVコネクターが欠品していた為、とりあえずバックカメラの映像が正常に映ることを確認する為に、手持ちの小型モニターに映し出して問題ありませんでした、ケーブルを御用意して頂いて後日再接続となりました。

IMG_2038.JPG

ナビゲーションも完了です

IMG_2039.JPG

カメラは定番のこの位置で設置です

IMG_2040.JPG

RB1 オデッセイ HID、ヘッドレストモニター他多数

こんにちは、本日のご紹介はRB1オデッセイに多数パーツ取り付けのご紹介です

川崎市多摩区での出張取り付け作業です

内容は
HiビームHID化
Lo純正HID→社外HID化
前後スピーカー交換
純正アンプ→社外アンプ
スピーカー線引き直し
デッドニング
ウーハー
ワンセグチューナー付きレーダー
ヘッドレストモニター2基

と大掛かりです

H_RB1odessey_HID&AMP (1).JPG

まずはHIDから施工です、バンパー脱着は必須となります

H_RB1odessey_HID&AMP (2).JPG

RB1でHiビームをHID化したのは初作業だったのですが、思わぬ落とし穴がありました、フォグには採用されているのは把握していましたが

H_RB1odessey_HID&AMP (3).JPG

バルブ形状がH1にもかかわらずブラケットに差し込まれてライトに固定されている為、単純にHIDバーナーを固定ができません。

H_RB1odessey_HID&AMP (4).JPG

H_RB1odessey_HID&AMP (5).JPG

通常オデッセイのHID用ブラケットが発売されているのですが、無い為このままですと取り付けできません

仕方ないので考えた挙句、バーナーの保護ケースについているリング状の樹脂パーツがあった為これを上手く加工してバーナーと一緒に固定いたしました、販売されているブラケットもほぼこのような形をしているので模倣してみました。

H_RB1odessey_HID&AMP (6).JPG

続いて純正HIDを社外HID化します、PIAA社製のキットで25W→35W→45Wへと切り替えの出来る商品で、スイッチを室内に引き込む作業も必要です

H_RB1odessey_HID&AMP (7).JPG

H_RB1odessey_HID&AMP (8).JPG

RB系はインナーフェンダー裏よりアプローチ、Aピラー下から引き込みます、ついでにアンプ、ウーハー用のバッ直線も引き込みます

H_RB1odessey_HID&AMP (9).JPG

HID点灯の写真を残し忘れましたが、HIDが完成して、続いて中のオーディオ関連に取り掛かります

こちらが助手席下にある純正別体アンプです、ここに入力されている信号線を割り出して社外のアンプに入力します

H_RB1odessey_HID&AMP (10).JPG

H_RB1odessey_HID&AMP (11).JPG

アンプ、ウーハー、スピーカー線をほぼ同時進行で進めます

スピーカー付属のクロスオーバーが大きい為設置場所に困りましたが助手席下にアンプ、その後方に置きました

H_RB1odessey_HID&AMP (12).JPG

スピーカー線の引き直しはかなりてこずりました・・・特にフロントはドア側と車内側がコネクターで線が繋がっている為、線を通すのに一苦労でした

H_RB1odessey_HID&AMP (13).JPG

なにしろやりにくい車です、ホンダ車は全般的に厄介です

H_RB1odessey_HID&AMP (14).JPG

同時にデッドニングとスピーカー交換を行います

H_RB1odessey_HID&AMP (15).JPG

H_RB1odessey_HID&AMP (16).JPG

H_RB1odessey_HID&AMP (17).JPG

リアドアです

H_RB1odessey_HID&AMP (18).JPG

実はこの作業は思いのほか時間が掛かり1日では終わることが出来ず、2日間に渡り施工いたしました

ここからはDAY2となります

続いてワンセグチューナー付きレーダーの設置です

H_RB1odessey_HID&AMP (20).JPG

チューナーはグローブBOX裏に隠します

H_RB1odessey_HID&AMP (21).JPG

既設で付いていた、モニターにも映し出し

H_RB1odessey_HID&AMP (22).JPG

純正モニターにも当然映ります

H_RB1odessey_HID&AMP (23).JPG

続いてヘッドレストモニターの設置です

H_RB1odessey_HID&AMP (24).JPG

H_RB1odessey_HID&AMP (25).JPG

完成です

H_RB1odessey_HID&AMP (26).JPG

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH