ホーム>WORKS BLOG>2014年12月

2014年12月

メルセデス 2014年式 GL55 TVキット取付

引き続きのご紹介はメルセデスGL55 2014年式にTVキット取付の御紹介です

東京都世田谷区へ出張取付にお伺いいたしました

MB_GL55_TVkit_三茶 (1).JPG

取り付けるキットはこちらです、初めて見たメーカーさんです『J-TECH(ジェイテック』と言うメーカーでTV2-HSP/L TV君Ⅱと言うブランド名のようですねhttp://www.j-techtv.com/ 

商品は有名メーカーに比べると見栄えは少々見劣りしますが見えない部分にしまいますし中身がしっかりしていれば良いと思います、しかし取り付け説明書が正直かなり分かりづらかったです、解釈するのにとまどりました・・・

MB_GL55_TVkit_三茶 (2).JPG

純正デッキを引き出します

MB_GL55_TVkit_三茶 (3).JPG

デッキ裏のメインハーネスのCANバス配線にTVキットの配線を割り込ませます、慣れれば30分以内には完了いたします

MB_GL55_TVkit_三茶 (4).JPG

完成です

MB_GL55_TVkit_三茶 (5).JPG

MB_GL55_TVkit_三茶 (6).JPG

アルファロメオ ジュリエッタ ナビゲーション&バックカメラ取付

引き続きのご紹介はアルファロメオ ジュリエッタにナビゲーションとバックカメラの取付のお御紹介です

川崎市麻生区に出張取付してきました

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (1).JPG

ジュリエッタはパネル一体式のオーディオの為車輌側に大きく加工が必要となります

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (2).JPG

取付キットはpb社(ピービー社)の『AR940A2D12A』http://www.pb-jp.com/products/entry/ar940a2d12a.htmlを使用します

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (3).JPG

パネル及び純正オーディオを分解取り外します

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (4).JPG

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (5).JPG

取付キットの指示書通りにダッシューボード側の内装をのこぎりでカットしてしまいます

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (6).JPG

カット後の写真ですこれで2DINのスペースが稼げます

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (7).JPG

外したパネル側も指示書通りにカットしますがこちらはアルミ製なので少々カットに手間が掛かります

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (8).JPG

下準備が完了していよいよ機器の取り付けとなります、パナソニックストラーダの『CN-R300D』とバックカメラ『CY-RC90KD』、ビーコンユニット『CY-TBX55D』となります

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (9).JPG

まずはバックカメラから掛かります、ナンバー灯のところから配線を引き込みます

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (10).JPG

ラゲッジルームの既存配線引き込み口からカメラ線を引き込みます

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (11).JPG

カメラは完成です

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (12).JPG

続いてナビゲーションの配線に掛かります

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (13).JPG

取り付けにはpb社のCANバスアダプターⅢ『BIF-FT15L』http://www.pb-jp.com/products/entry/bif-ft15l.htmlが必要です昨今の輸入車は電気的に似複雑になっておりCANバスと言う仕組みを利用しています、安易にACC電源、イルミ電源、車速信号、バック信号線などが取れない為この様な高価な機器が必要になります

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (14).JPG

ナビゲーション側の配線と接続していきます

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (15).JPG

地デジアンテナ4枚をウインドウに施工いたします

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (17).JPG

GPSアンテナ及びVICS ビーコンアンテナをダッシュボードに設置いたします

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (18).JPG

配線をオーディオコンソールに集めて完成です

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (16).JPG

バックカメラ映像です角度もちょうど良いですね

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (20).JPG

CANバスアダプターのオプション品『SRC-HL3』 http://www.pb-jp.com/products/entry/src-hl3.html を同時に取り付ければ純正のステアリングリモコンも使えるようになります

※ナビゲーション自体にステアリングリモコン用配線が装備されていても輸入車の場合はこのアダプターが無ければ取りつけは出来ませんのでお気をつけ下さい

Alfa_jurietta_navi_麻生区 (19).JPG

VW Passat Wagon パサートワゴン ナビゲーション他多数取付

こんにちは本日のご紹介はVW Passsat Wagon パサートワゴン(2003年式 GH-3BBDNF)への多数取付のご紹介です

横浜市神奈川区へ出張取付にお伺いいたしました。

見積もり段階から取り付け内容が多岐に渡る為2日間の予定を組んで出張いたしました。

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (1).JPG

作業内容は・・・

●純正ナビゲーション取外し
●カロッツェリアサイバーナビゲーション AVIC-ZH0009CS クルーズカウンターモデル
●VICS ビーコン ND-B6
●ETC(連動配線含む) 三菱EP-8312B
●フロントカメラ ND-BFC200
●リアカメラ ND-BFC200
●センタースピーカー TS-CH700A
●ウーハー ALPINE SWE-1900
●フロントセパレートスピーカー KICKER QS65.2
●リアセパレートスピーカー KICKER QS65.2
●後部座席用ヘッドレストアーム取付方式モニターALPINE  PKG800SC
●ラゲッジルームアンプ2基設置 PHD ART4060 & APA4200
●スピーカーケーブル前後引き直し
●DVDチェンジャー(ラゲッジルームサイドポケット内隠し取付)VZC625(Clarion製海外モデル)
●セルスタールームミラー型レーダー AR-G70M

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (2).JPG

まずはフロントカメラ及びバッテリーケーブル(いわゆるバッ直)の引き込み作業から取り掛かります

 

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (3).JPG

バルクヘッドからカメラ線とバッ直線を室内に引き込みます

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (4).JPG

引き込み口を漸く見つけて室内へ引き込んだらステアリングシャフトやブレーキ、アクセルペダルなどに干渉しないように慎重に取り回します

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (5).JPG

ラゲッジ内にアンプを設置する為、全体の半分がラゲッジ内の作業です、効率性を考えてフロントから順次後部へ向かう作業となります。

フロントドアパネルを外してスピーカーKICKER QS65.2 取付及び、スピーカー線の引き回しに取り掛かります

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (6).JPG

今回ツイーター取付部はお客様御自身で中古パーツを予め入手して加工取付済みでしたので多少作業が楽になりました

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (7).JPG

スピーカー線を室内に引き込みますこれがまた手間の掛かる作業となります

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (8).JPG

室内側に引き込んだ写真となります

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (9).JPG

つづいてリアドアを分解いたします

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (10).JPG

後部ツイーターはドアパネル側についています

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (11).JPG

リアもまたお客様御自身で中古パーツに取付加工済みです

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (12).JPG

リアのスピーカーケーブルの引き込みはBピラーカバーを外しての作業ですので余計に手間が掛かりますね

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (13).JPG

インナーバッフルはUD-K616を前後共に使用します

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (32).JPG

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (33).JPG

配線をラゲッジまで引き回しが済んだら、今度はラゲッジのサイドポケット内にDVDチェンジャーVZC625(Clarion製海外モデル)を埋め込みます

元々オプション機器などが納まる棚がありますのでそこをカットしてDVDが収まるように調整して組み込みます

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (14).JPG

上手く収まりました

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (15).JPG

続いてリアカメラ作業を開始いたしいます、リアゲート内張りを外して準備いたします

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (16).JPG

ケーブルをジャバラホース内を通していきます

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (17).JPG

カメラが完成です

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (18).JPG

続いて一旦フロントへ戻り運転席ステアリング周辺にバッテリーからの電源ターミナルがあります、これはVW車ですと割りと付いています

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (19).JPG

今回リアに設置するアンプ類に対してバッ直ケーブルをトランクに引き回し分岐ブロックを設けるのですが、後からまたフロントへリターンすると無駄が出てしまいますので一部のバッ直線をこちらから貰います、ここはバッテリーから直で来ていますのでバッ直と同じとなります

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (20).JPG

ナビゲーションからアンプへのRCAコード、センタースピーカーなどの配線を処理していきます

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (21).JPG

続いてナビゲーションの作業に取り掛かります、地デジアンテナをウインドウに設置致します

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (27).JPG

その他マイクやクルーズカウンター用のカメラをルームミラー裏に設置

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (25).JPG

クルーズカウンター本体はステアリング下のポケットに設置しました

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (22).JPG

DVDチェンジャーのスイッチは運転席周辺へ引き回し設置

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (24).JPG

センタースピーカーを奪取ボード中央へ設置

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (40).JPG

今回お客様よりアンプの配線方法を『バイアンプ配線』の指示を頂きましたので図面を書いて下準備です

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (31).JPG

アンプ2基、前後左右分のクロスオーバーネットワーク4基、ウーハーALPINE SWE-1900が設置されました、この作業が一番大変でした・・・

今回お客様には予め御了承頂き極力配線の見栄えを良くする努力はいたしますがオーディオカスタムショップのように綺麗に隠すことは出来ない旨をお伝えしております。

オーディオカスタムショップは木材パネルなどで配線を隠す為の『装飾』を施しますが弊社は出張取り付けという特殊なスタイルであるため作業の限界があるのとカスタムショップではない為そこまでの作業は出来ない為です

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (34).JPG

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (35).JPG

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (36).JPG

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (37).JPG

完成です、地デジの映像です

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (30).JPG

バックカメラ映像です

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (28).JPG

フロントカメラ映像となります

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (29).JPG

ラゲッジ設置のDVD映像です

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (23).JPG

リアモニターも無事映っております

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (39).JPG

ETCはグローブBOX内に設置しております

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (38).JPG

ルームミラー型レーダー

以上丸2日間の大作業でした・・・

VW_passartW_fullsystem_神奈川区 (26).JPG


 

30系 エスティマ キーレス連動アンサーバック、ミラー格納、車速連動ドアロック取付

引き続きのご紹介は30系エスティマの作業のご紹介です、埼玉県富士見市に出張取り付けのご紹介です

作業内容はキーレス連動音声アンサーバック、ミラー格納、車速連動ドアロックの取り付けです

T_30estima_keyless_富士見市 (1).JPG

作業は包括する配線作業がありますのでほぼ同時に進めていきます、まずはボンネット内から室内に音声アンサーバック配線を引き込みますグリーンのケーブルをガイドに引き込みます

T_30estima_keyless_富士見市 (2).JPG

グローブBOX裏手に配線が出てきますが結構大変です

T_30estima_keyless_富士見市 (3).JPG

漸く配線が通り、スピーカーをボルトで固定いたします水対策で向きも考えながら取り付けます

T_30estima_keyless_富士見市 (4).JPG

続いて車速ドアロックの為の車速信号を助手席シート下の純正ナビから分岐して引き回しますピンクの配線です

T_30estima_keyless_富士見市 (5).JPG

これらが今回取り付ける商品で楽天などでよく見かけるメーカーさんで『パーソナルCARパーツ社』製です

車速ドアロックキット『TULK-01』 スピーカーアンサーバックキット『TANS-02』 キーレス連動ミラー格納キット『TYPE-A』となります

T_30estima_keyless_富士見市 (6).JPG

車速ドアロックキットの配線でパーキングにすると自動アンロックにする為の配線をメーター裏から取ります

T_30estima_keyless_富士見市 (8).JPG

しかし結果から言いますとどうやら30系エスティマはこの信号線が上手く動作しないそうで最後は外してしまいました

T_30estima_keyless_富士見市 (7).JPG

続いてその他のミラー格納などの配線を処理していきます

T_30estima_keyless_富士見市 (9).JPG

包括配線がありますので纏めていくのですが、こメーカーさん同じ接続先でも商品ごとに配線色を変えているので非常にやりづらいです、ややこしいです、なんとかしてもらいたい物です・・・・結果的にえらく時間が掛かりました

T_30estima_keyless_富士見市 (10).JPG

 

Prius PHV プリウスPHV クルーズコントロール取付

引き続きのご紹介はプリウスPHVに純正のクルーズコントロールの取付のご紹介です

リピーターのS様より久しぶりにご連絡を頂き相模原市まで出張取り付けにお伺いいたしました

T_30prius_crues_菅原モデル (1).JPG

取り付けるキットはこちらです、恐らく個人の方が販売している物と思われます

T_30prius_crues_菅原モデル (2).JPG

流石に指示書が無ければ配線は分かりません

T_30prius_crues_菅原モデル (3).JPG

まずはバッテリーを外してエアバッグを脱着致します

T_30prius_crues_菅原モデル (4).JPG

レバーが取り付けられた写真です

T_30prius_crues_菅原モデル (5).JPG

配線はグローブBOX奥のCPUユニットに取り付けます

T_30prius_crues_菅原モデル (7).JPG

完成です、問題なく付くと、メーターにこの様なインジケーターが点灯いたします

T_30prius_crues_菅原モデル (6).JPG

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH