ホーム>WORKS BLOG>2015年9月

2015年9月

FIAT 500 ポータブルナビゲーション&バックカメラ取り付け

引き続きのご紹介はFIAT 500 (フィアット500)にポータブルナビとバックカメラ取り付けのご紹介です

2015928232758.JPG

まずはバックカメラから施工いたします

2015928232343.JPG

 

201592823245.JPG

内貼りを剥がしてジャバラホース内にカメラ線を通して室内へ引き込みます

2015928232419.JPG

2015928232639.JPG

小さなお車なので比較的カメラ線を車両前方へ引きまわすのは楽ですね

続いて純正オーディオを外して電源などの確保、ポータブルナビの配線の通り道を確保いたします

2015928232435.JPG

取り付けるナビはカロッツェリアの落ナビ「AVIC-MRP066」です

2015928232450.JPG

あらかじめお客様にはアドバイスさせて頂き、BEAT SONIC社製の「QBD15」と「QG3」をご用意いただきましたこれでスマートに取り付けができます

201592823255.JPG

グローブBOXを脱着して同時進行でETCの取り付けも行います

2015928232518.JPG

2015928232542.JPG

完成です

201592823266.JPG

横から見た写真です、エアコングリルとオーディオ本体の隙間を利用して固定しています、配線類もこの隙間から引き込んで見栄えはスマートです

2015928232620.JPG

バックカメラ映像です

2015928232731.JPG

 

マツダ ビアンテ ナビゲーション取り付け

マツダ ビアンテのご紹介です、練馬区まで出張取り付けにお伺いいたしました、作業内容はナビゲーションの取り付けとなります

201592823647.JPG

取り付けるナビゲーションはClarion社製の「NX614」です専用取り付けキット「NKK-T52D」を使用いたします

201592823224.JPG

201592823237.JPG

新車卸たてのお車です

201592823251.JPG

実績があまりないので分解l工程は取り付けキットを見ながら分解いたします

201592823314.JPG

201592823326.JPG

ナビゲーションの取り付け書を見てみると、なんと!!ナビ自体には地デジが4チューナーの性能が備わっているのに、地デジアンテナは2本しか同梱されておらず残り2本は別売り・・・・

それなら2チューナーにするか、4本同梱しろよ!って感じですよね~

なぜこんなことをするのかと言うと昨今どのメーカーもカーナビが売れないため、特に劣勢のClarion社などは少しでも余分なパーツは別売りして価格を抑えることでカロッツェリア、パナソニック等と競争しようとしているんですね、昔からClarion社や富士通テンECLIPSEはAVケーブルを別売りにしていたりしています。

201592823340.JPG

と言うことで地デジアンテナは2本のみ左側に設置しました

201592823455.JPG

オーディオ裏までアンテナ線を引き込みます

201592823357.JPG

その他マイク、GPSアンテナも引き回します

201592823510.JPG

なんと・・・完成写真撮り忘れてしまいました・・・がこれで完成です

ポルシェ 986ボクスター ナビゲーション取り付け

こんばんは本日のご紹介はポルシェボクスター(986型)にナビゲーションの取り付けです。

江戸川区まで出張取り付けにお伺いいたしました

2015928223550.JPG

2003年モデルなのですが、調べたところ最終モデルチェンジの2003年からフロントトランク内の純正別体アンプとデッキは光ケーブルでの接続の為、スピーカー線のバイパスが必要の様です(それまでは配線の組み換えで出来ていました)

一番右のコネクターが光ケーブルです

2015928223231.JPG

こちらがフロントトランクに収まっている純正アンプです

2015928223253.JPG

アンプからスピーカーへ行く配線をカットして、延長して室内へ引き回します

201592822339.JPG

201592822359.JPG

引き込み口は案外簡単に見つかりました、ただし取り回しには雨水の侵入も考慮しなければなりませんので慎重に施工いたします

2015928223326.JPG

スピーカーせんのバイパス作業が終わりましたら、本題のナビ同梱配線の地デジアンテナ、GPSアンテナ、マイク等を施工していきます。

2015928223346.JPG

取り付けキットは911(996)用と共通部品の専用品を使用します

201592822341.JPG

エアコンユニットは一番下に移設しますのでキットと共に調整枠の用意も必要になります。

2015928223419.JPG

車両側の枠を一度取り外して金具を加工取り付けいたします

2015928223438.JPG

2015928223452.JPG

完成です

2015928223526.JPG

BMW 1シリーズ F20 ドライブレコーダー取り付け

引き続きのご紹介はF20 BMW 1シリーズへドライブレコーダーの取り付けです

横浜市都筑区へ出張取り付けにお伺いいたしました

2015924233645.jpg

取り付ける商品はユピテルのドライブレコーダー「DRY-WiFiV1c」です

201592423368.jpg

ドライブレコーダーはACC電源とアースの2本を施工すれば良いのですが、昨今のBMWは一筋縄ではいきません、たかがACC電源が無いのです・・・数年前に初めてF20 1シリーズにETCを付けた際にはなかなかACC電源が見つからず結局お客様のご了承頂きシガーソケット裏から取ったのですが、これは常時電源ではないけれどもACC電源でもない電源、ドアを開けるだけで通電してしまう電源しか見つからずそれで施工しした記憶があります、当時はまだ情報が無かった為です。

しかし次第に情報が出てくるようになり、後部トランク下に隠れているヒューズボックスから取れる事がわかり、それ以降はここから取っています

いづれにしても1本の電源の為にトランクから引き回すので厄介です

2015924233618.jpg

完成ですミラー左側に設置して存在感を抑えています

2015924233630.jpg

 

Audi S4 アウディS4ワゴン カーナビゲーション&バックカメラ取り付け

引き続きのご紹介はアウディS4ワゴンへカーナビゲーションとバックカメラの取り付けです、横浜市中区へ出張取り付けにお伺い足しました

取り付ける商品はパナソニックストラーダ「CN-RS01D」です

2015924233159.jpg

2015924225631.jpg

バックカメラは「CY-RC90KD」

2015924225645.jpg

まずはバックカメラから施工です

2015924225740.jpg

構造上配線の引き回しがめちゃくちゃ大変です

201592422574.jpg

ジャバラホースの取り回しも少々他車種よりもひねくれていますね

2015924225717.jpg

室内側を下から見上げた写真ですが配線の出口も裏側で引き出しづらいです

2015924225811.jpg

なんと言っても大変なのはナンバー封印を破ってナンバーを外さなければならないところです、これは経験上わかっていることですのでお客様には予めお知らせしております。再封印はお客様ご自身で陸運局に行っていただくことになります

2015924225826.jpg

201592422599.jpg

なんとか配線を通して完了です

201592423058.jpg

いよいよナビゲーション本体の施工に掛かります、純正ナビゲーションシステムMMIを外します

2015924225925.jpg

これ自体の脱着は専用工具で簡単に外せます

2015924225940.jpg

備忘録としての背面写真です

2015924225953.jpg

取り付けキットはおなじみpb社製のAVインストールキットhttp://www.pb-jp.com/products/entry/au4b6a2d02b.html

です

20159242305.jpg

A4,S4はCANバスアダプターを使用しなくてもAVインストールキットの説明書内にB+、ACC、イルミ、バック信号、車速信号全ての情報が載っていますので施工可能です(年式、型式によってはCANバスが必要なこともあります)

今回初めからお客様がCANバスアダプターなしの施工をご希望されていたため無しで施工いたします

201592423024.jpg

同時にDSRC「CY-DCR140D」も取り付けます

201592423042.jpg

完成です(なんかドキッとしてしまう画像ですが、よく見たら男梅のCMですね!笑)

201592423123.jpg

翌日お客様から不具合に関してのメールがありました

以下お客様からのメール抜粋
 
走行中にブレーキを踏むと、ナビ画面からバックカメラに切り替わります。
最初は信号待ちで数十秒ブレーキを踏んでいると画面切り替えが発生し、
その後は走行中に軽いブレーキングで画面が切り替わるようになりました。
ブレーキからアクセルに踏み換えると、ナビ画面に戻ります
(切り替わりの間に、2〜3秒程度のブラックアウトがあります)
今は頻繁に切り替えが発生してます。
危ないので調整をお願いできますか?
 
ブレーキを踏むとバックカメラが映る・・・???配線を間違えた???
早速お伺いして配線チェック、バック信号で間違いがないのですが、不思議なことにブレーキを踏んでもテスターが反応するのです・・・・何故????
色々悩んだり調べたりしましたが、取説に情報を載せているpb社に問いあわせてみました
pb社曰く「もしかするとブレーキの配線信号がノイズとしてバックギア配線に割り込んでしまうのかもしれない」との事、この仕事をして10年以上になりますがこんなこと初めて聞きました、そんな事あるんですね~
 
pb社のアドバイスでリレーを噛ましてみては?それでもダメだとCANバスアダプターhttp://www.pb-jp.com/products/entry/can_bif-vw12l.htmlを使用していただくしかありませんとの事、結論としてはリレーを噛ますことで解決しました。翌日お客様からメールがあり特に不具合はないとの事でした。
電気は奥が深いです

201592423143.jpg

 

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH