ホーム>WORKS BLOG>SERVICE LINEUP>Digital Tuner>アコード CL9 地デジチューナー、通信アダプター取り付け
Digital Tuner

アコード CL9 地デジチューナー、通信アダプター取り付け

引き続きのご紹介はCL9 アコードに地デジチューナーとIO DATA製 NVSPH-1と言う通信アダプター取り付けとなります

お隣の横浜市都筑区へ出張取り付けにお伺いいたしました

2017123174110.JPG

ご用意いただいたものはデータシステム社製の地デジチューナー『HIT7700』https://www.datasystem.co.jp/products/tuner_sr.html、また専用のステアリングリモコンアダプターオプションの『HIT001A』

純正では地デジの入力口がありませんのでビデオ入力コネクター『VHI-H12』https://www.datasystem.co.jp/products/vharness/index.html

純正のアナログTVチューナーに外部入力として接続致しますので走行中のTV解除もしなければなりませんのでTVキットhttps://www.datasystem.co.jp/products/tvkit/index.html

そしてIO-DATA社製の商品でホンダのインターナビように作られた通信モジュールで携帯と連動出来るような商品の様です

http://www.iodata.jp/product/tsushin/caradp/nvsph-1/

2017123173911.JPG

まずは純正アナログチューナーはトランク内に設置されているのでこちらにVHI-H12とTVキットを接続し室内前方へ引き回します

2017123173923.JPG

2017123173934.JPG

後部座席シートを外して線を引き回しますので大掛かりな作業です

2017123173947.JPG

地デジチューナーは助手席足元上に設置いたしました

2017123174021.JPG

IO-DATAのNVSPH-1はセンターコンソールの中に設置いたしました、HIT7700の外部入力に音声を入力接続も致します

201712317409.JPG

完成です

2017123174057.JPG

 

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH