ホーム>WORKS BLOG>2017年6月

2017年6月

VOLVO S60 前後カメラ+モニター、レーダー取り付け

引き続きのご紹介はボルボS60にフロント&バックカメラ、ミラーモニター、レーダーの取り付けです

2017621173543.JPG

2017621173227.JPG

トランクパネルを見ると恐らくここが純正位置なのかな?っていう場所が有りましたのでここに設置する事としました

2017621173240.JPG

カメラはパナソニックのCY-RC90KDです

2017621173252.JPG

トランクルームから室内に配線を引き込んで前方まで回します

201762117334.JPG

カメラはこのような感じで付きました

2017621173318.JPG

続いてフロントカメラはKENWOODのCMOS-310です

2017621173352.JPG

バルクヘッドから引き込む際に構造が厄介でパネルなどを分解しての引き込みでした

2017621173335.JPG

ステアリングシャフトの横から無事引き込めました

2017621173410.JPG

バックカメラ、フロントカメラの線が集まったら、ミラーモニターレーダー用の電源を取り全てを繋げていきます

2017621173424.JPG

2017621173435.JPG

バックミラーモニターにバックカメラの映像を映し、フロントカメラの映像はレーダーの外部入力へ接続致しました

2017621173450.JPG

フロントカメラはナンバー下のアンダーグリルに挟み込むように設置いたしました

201762117358.JPG

2017621173528.JPG

シトロエン DS5 フロントスピーカー交換

引き続きのご紹介はシトロエン DS5です、初の車種です、品川区まで出張して参りました

201762117420.JPG

作業内容はフロントスピーカー交換とそれに伴いスピーカー線の引き直し、そして地デジチューナーを追加します

パネルを見ると今までのDS3とかに比べると分解が厄介そうで悩む予感がします

2017621165645.JPG

とりあえずドアパネルを分解して純正スピーカーを外します

2017621165824.JPG

 

2017621165838.JPG

新たに付けるのはKICKERのツイーターベッ隊の、セパレートタイプです

写真上に写っている木製のインナーバッフルは予め別のショップさんで通販で作成してもらったそうです

2017621165850.JPG

オーディオ周りを分解していきます

2017621165710.JPG

オーディオ裏のカプラーをカットして直接スピーカー線を引き回します

2017621165730.JPG

 

2017621165748.JPG

本来引き直しをするスピーカー線は純正の既存のジャバラホース内を通すのですがこのお車は車体へはコネクターで繋がっている為新規で配線を通せず・・・(結構このような仕組みの車種が有ります)

その為ウェザーストリップに挟み込み、新たに保護チューブを巻いてドア内に引き込みました、見栄えや水の侵入を考えると出来るだけ避けたいのですが、物理的に不可の為仕方ありません。

201762116586.JPG

 

2017621165912.JPG

インナーバッフルはメールでスピーカーのサイズを伝えて作ってもらったそうですが、完璧ですね

201762117116.JPG

ツイーターも交換いたします

201762117130.JPG

固定はホットボンドでの固定となります

201762117144.JPG

スピーカーが完了して、続いて地デジチューナーの施工です、TVアンテナとリモコン受光部をウインドウ部へ設置いたします

20176211727.JPG

201762117219.JPG

完成です

201762117239.JPG

 

BMW 3シリーズ E91 ポータブルナビ取り付け

引き続きのご紹介は、BMW 3シリーズ E91にポータブルナビ取り付けのご紹介です

2017621122129.JPG

お客様が既に配線丸出しでパナソニックゴリラを設置済みでしたので配線を全てやり直します

2017621121958.JPG

綺麗に取り付けるために当ブログでは多々ご紹介しているBEAT SONIC社の『QBD15』http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qbd15.php+『QG1』http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qg.phpの組み合わせで取り付けます

2017621122010.JPG

Aピラーカバー外してVICSアンテナ線を這わせていきます

2017621122022.JPG

QBD15は商品説明には差し込むだけとありますが実際は内装の構造によりこのように切り欠き加工などが必要です

2017621122038.JPG

ACC電源を裏から取ります

2017621122049.JPG

完成です

201762112212.JPG

配線は内装内を通しますのでほぼ見えません

2017621122115.JPG

BMW 7シリーズ E65 社外ナビ化

本日のご紹介は実績としてご紹介できるか正直悩んだのですがあくまで参考としてご紹介いたします

BMW 7シリーズ E65で純正ナビから社外ナビ化するご相談を受けました。

2017621113817.JPG

ポータブルナビなどの作業は多々ある車種ではありますが、一般的に純正ナビを社外化することはできないとされている車種です。

ネットで調べるとショップさんなどで見ると純正オーディオを移設してインストールしている記事は有ります

問題は弊社は出張専門と言う特性上ショップさんの様に何日もお預かりしてオーディオ周りのパネルなど内装をワンオフで作ることが出来ない為、お断りしたのですが、オーナー様ご自身がシステムだけ構築してくれればパネルは自分で何とかすると言う事でお受けすることになりました。

オーナー様が事前に必要と思われるパーツを事前に調べたそうでpb社http://www.pb-jp.com/ の異車種のAV取り付けキットやCANバスアダプターなどをかき集めたそうです。

実績が無い為まず事前にお越し頂き下見をさせて頂き本番となりました。

取り付ける機種はカロッツェリアのサイバーナビシリーズ AVIC-VH99HUDです

2017621113347.JPG

純正オーディオを外すと裏のコネクターは一般的なBMWのコネクターですね

201762111342.JPG

2017621113414.JPG

純正のシステムを1つでも外してしまうと純正のマルチナビシステムが動かなくなってしまうようです

お客様とご相談して助手席正面の純正のCDチェンジャー(この作業自体かなり前なので確かCDチェンジャーだったと記憶します)が有ったところに、純正オーディオを忍び込ませると言う方向で進める事になりましたが後に問題が起きました

2017621113429.JPG

 

2017621113442.JPG

一度前の作業をストップしてバックカメラの作業に取り掛かります、リアガーニッシュを外さなければならない為ナンバー封印は破り、後日お客様ご自身で再封印の手続きをお願い致しました。

2017621113454.JPG

カメラはカロッツェリアの ND-BFC200です

201762111355.JPG

ホールソーで穴を開けてカメラを引き回します

2017621113518.JPG

カメラ線の引き回しが終わったら今度は後部トランクの中枢ユニットからラジオ線などを探したりと情報の無い車の為とにかく大変な作業でした、ラジオアンテナ線はリアシート横のCピラーの裏にありました

2017621113529.JPG

こちらがトランク内部の中枢です

2017621113542.JPG

純正CDチェンジャー跡に純正オーディオ+HUDユニットを重ねて埋め込みました、ところが・・純正CDチェンジャーの外してしまうと純正システムの起動に問題が有ると言う事で、設置場所をどうするか・・・

お客様がCDチェンジャーを分解して中の必要な基盤だけ残せばいいんじゃない?と言う事でお客様自ら分解し始めて推測できる基盤を取り出したのですが上手くいかず・・・戻すことも出来なくなってしまい

2017621113555.JPG

お客様がオークションとかで中古を仕入れるから問題なし!と言う事で続行しました

2017621113623.JPG

HUDユニットの取り付けもかなりてこずり

2017621113647.JPG

付属の金具では適合説せず了承の下鉄板ビスで無理やりルーフに打ち込んで固定しました

201762111370.JPG

完成ですサイバーナビの動作は特に問題ありません

2017621113714.JPG

エアコンパネルに当たる為かなり出っ張った状態での設置となります、また前述の通りパネルは作成できないためこのような形でフィニッシュとなってしまいます

2017621113726.JPG

HDD部はグローブBOX 下に設置しました

2017621113742.JPG

最後にカメラの設置写真です

2017621113754.JPG

 

BMW 5シリーズ E39 ナビゲーション取り付け

引き続きのご紹介はBMW 5シリーズ E39です 千葉県浦安市まで出張して参りました

2017616111652.JPG

純正ナビ付き車です

201761611138.JPG

輸入車は結構多いのですがナビの画面だけが有るだけで主要中枢機器はトランクにあることが多いです、E39はトランクにアンプやチューナーが収まっていますのでこちらからのバイパス作業が必要です

2017616111318.JPG

同業者さんのオリジナルキットが有ります(現在販売されていない様です)のでこちらをお客様にお知らせしてご自身でご用意して頂きます

2017616111331.JPG

2017616111344.JPG

スピーカー線をバイパス作業して車両前方のナビ裏まで引き回します

201761611163.JPG

また今回お客様のご要望で純正ナビに備わっているOBD(オンボードコンピューター)を生かしたいと言う事でこちらも配線を延長して後部へ引き回します、OBDは外したままでも問題は有りません、ほとんどの方が撤去したままですが繋げておくと故障履歴などが判るそうです(OBDを生かす場合は別途工賃をお願い致します)

2017616111356.JPG

後部座席を取り外して配線の通り道を確保いたします

201761611148.JPG

トランクからの隙間を使って配線を通していきます

2017616111423.JPG

アンプバイパス線をナビ裏まで通した状況です

2017616111435.JPG

続いて新規でつけるナビの配線を施工していきます

2017616111447.JPG

地デジアンテナやマイク

201761611154.JPG

GPSアンテナ、VICS ビーコンアンテナを施工していきます

2017616111515.JPG

完成です

2017616111543.JPG

OBCはこのようにトランク設置します

2017616111619.JPG

何とか固定して内装が被るようになりました

2017616111632.JPG

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH