ホーム>WORKS BLOG>SERVICE LINEUP>Car illumination

LEDはDIYでお手軽にカスタム出来るアイテムとして非常に人気です。
ポジション球、ルームランプの電球交換タイプからチューブ型の商品はアイデア次第でACC連動、イルミ連動、ルームランプ連動など車をカラフルに彩ります。
映画ワイルドスピードで一気に人気が出たアンダーネオン管、実は20年程前にも、かの有名な大黒埠頭パーキングが大盛り上がりしていた時代にも一度ブームがありました。その当時は本当にネオン管でしたが現在はLEDの発達により手軽に扱える商品として再燃しました。

所要時間 アンダーネオン管本1本 1時間~

 

Car illumination

プロボックス コーナーセンサー&フットイルミ 横浜市磯子区 出張取り付け

本日のご紹介は先日ご紹介したhttp://www.sunrise-garage.net/blog/2017/09/post-207.phpリピーターのA様より再度ご依頼いただき、同じプロボックスにリアコーナーセンサーとキー&フットランプの取り付けでお伺い致しました

まずはリアバンパーの脱着から開始します

20171017134516.JPG

20171017134132.JPG

キットは中華製の無名品です、付属のホールソーを使ってバンパーに穴を開けるわけですが、失敗は許されませんのでかなり慎重になります

20171017134225.JPG

20171017134243.JPG

穴を開ける位置はバンパー裏の構造を良く見ながらセンサーがぶつかってバンパーが付かなくなっては取り返しがつかないのでよく観察してからの作業です

20171017134258.JPG

ラゲッジルーム脇のBOX内にコントロールユニットを設置

20171017134311.JPG

バンパーを戻すとこんな感じです

20171017134324.JPG

音ももちろんなりますが目視でもわかるようにインジケーターが有りますのでフロントダッシュボードまで這わせて完了です

20171017134339.JPG

続いてトヨタ純正のキー&フットランプを取り付けます

20171017134354.JPG

取り付け書の指示に従い施工しますので比較的楽な作業です

2017101713445.JPG

ドアを開けると連動してキーシリンダーと足元を照らすランプが点灯します

20171017134418.JPG

完了です

20171017134430.JPG

DC2 インテグラR アンダーLED、ホーン、バックカメラ取り付け

引き続きのご紹介はDC2 インテグラRの作業で板橋区までお伺いいたしました

作業内容はアンダーLED管、LEDテープ、バックカメラ、アリーナホーンを既設同商品と入れ替えの作業です

新車時からずっと大切に乗っているそうで約20年経っていますね!かなりいじっています

201771010313.JPG

つける商品はこちらのアンダーLED管と別にLEDテープも同時に付けます

201771095825.JPG

ピンぼけが多くて申し訳ございません

201771095837.JPG

バックカメラと同時進行で進めていきます

201771095848.JPG

この手の作業の場合は必ず事前にご了承頂いておりますが、極力脱脂、脱落防止策を行いますが、腹下と言う過酷な環境の為必ず脱落、断線は起りうりますので、作業保証外とさせて頂いております

20177109593.JPG

配線は腹下のドレンのゴムから引き込みます

201771095918.JPG

201771095936.JPG

運転席に配線を集めて電源を取ります、既にすごい配線となっていますね

201771095949.JPG

20177101001.JPG

続いてホーン交換です

201771010027.JPG

バンパー脱着しての作業となります

201771010038.JPG

既存と入れ替えます

201771010052.JPG

バックカメラ

201771010134.JPG

全て完成です

201771010154.JPG

20177101027.JPG

201771010225.JPG

ワイルドスピード感出てますね!

201771010241.JPG

最後にカメラ映像です

201771010253.JPG

N-BOX JF1 デイライト他イルミネーション取り付け

引き続きのご紹介はホンダ N-BOXカスタム JF1です、藤沢市まで出張して参りました

デイライト、リアリフレクター、ナンバー灯などをLED化する作業です

201768121552.JPG

まずは純正のナンバー灯の代わりにLEDテープを使用してナンバーを照らす作業です、リアガーニッシュを外します

201768121313.JPG

 

201768121324.JPG

外したガーニッシュにLEDテープ?パネル?を貼り付けて電源を既存のナンバー灯に結線します

201768121336.JPG

かなり明るいですね、最近はこのようにLED球交換なり、ナンバーを明るく照らす車両を多々見ますが昔はお巡りさんに少しでもナンバーを見づらくするためにスモークカバーかけたりしたもんですけど今はお巡りさんも何かあったときにナンバーを覚えやすいので良いですね! 笑

201768121350.JPG

20176812143.JPG

続いて純正のリアリフレクターをLEDリフレクターに交換です

201768121415.JPG

201768121428.JPG

見づらいですがポジションランプに連動して光ります、もちろん車検にはこのままだと通らないのでスイッチをつけました

201768121441.JPG

同時に三角のリアフォグ?も取り付けましたこちらもスイッチが無いと車検に通りません(もしかすると存在自体ダメかも??)

201768121453.JPG

続いてフロントのバンパーとリップの隙間にLEDを仕込みました

20176812159.JPG

201768121520.JPG

切り替えで白からブルーに切り替わります

201768121532.JPG

ポルシェ911 (993型)ストロボ取り付け

こんばんは本日のご紹介はポルシェ911(993型)のヘッドライトとフォグにストロボをつける作業です葛飾区まで出張取り付けにお伺いいたしました

2017311193332.JPG

この993型は何故か作業内容に限らずあまり依頼が無いのですが、そもそも玉数が少ないのでしょうか?詳しくないのでわかりませんが・・・

2017311193023.JPG

早速ヘッドライトASSY、バンパーのフォグASSYを外します

2017311193257.JPG

他の型ですとどうだったか記憶がないのですが993型は表面のレンズ部が簡単に取れる仕組みですのでお引き受けできましたがシーリングで密閉型の場合は当方ではお受けできませんのでお気を付けください

2017311193049.JPG

ストロボ発光部を隙間に設置してレンズを戻します

201731119315.JPG

フォグ部はフォグランプの電球そのものを発光部で光らせます

2017311193124.JPG

ホールソーで配線を通す穴を広げて引き出します

2017311193140.JPG

ブチルゴムで水対策を致します

2017311193158.JPG

フロントトランク奥部にストロボのメインユニットを設置いたしました

2017311193240.JPG

完成です昼間ですしストロボがノイズのように映っていますが『チラッチラッ』と光っているのが判ると思います

 

プジョー308SW イルミネーション類取り付け、配線整理

引き続きのご紹介はリピーターのM様のご依頼で、プジョー308SWにイルミネーション類の取り付けで横浜市瀬谷区まで出張取り付けにお伺いいたしました

20161011114431.JPG

エーモン社製のこのようなパーツを使ってLED類を取り付けます

20161011114237.JPG

20161011114250.JPG

光センサーユニットははダッシュボード脇へ設置

2016101111436.JPG

グローブBOX内や

20161011114324.JPG

足元・・・

20161011114337.JPG

Bピラーに設置いたしました

20161011114349.JPG

また今まで何度もお仕事を頂いているのですが細かいパーツをたくさん取り付け過ぎてしまい配線が大変なことになっているので全て整理して、リレーを噛ませて安定するようにいたしました、現状ヒューズが切れるなどの現象が有るわけでは無いのですが念の為の処置です

2016101111442.JPG

20161011114415.JPG

 

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH