ホーム>WORKS BLOG>SERVICE LINEUP>On&In Dash Monitor

On&In Dash Monitor

XTRAIL エクストレイル (PNT30) DVDデッキ&インダッシュモニター取り付け

こんばんわ、本日のご紹介は30系エクストレイルです。

N_XTRAIL_deck&moni.JPG

取り付ける商品はこちら、小型モニター付きのDVDデッキとインダッシュモニターです。ヤフオク等でお馴染みの『eonon』中国のメーカーなのだと思いますが、他の中国製品に比べて比較的安心できるメーカーのようで名前は結構見るメーカーですね(あくまで比較的ですので・・・sweat02

N_XTRAIL_deck&moni (1).JPG

純正のナビゲーションが付いていますがこちらと入れ替えいたします

N_XTRAIL_deck&moni (2).JPG

上下2画面で賑やかですねshine

N_XTRAIL_deck&moni (3).JPG

プリウス アルファ(Prius α)ナビ、カメラ、モニター、ETC、ステアリングリモコン

引き続きのご紹介は初お目見えのプリウスα (ZVW40W)です、約一ヶ月前の作業ですので納期が遅れていたのでようやく納車されたお車ですね!2ヶ月ほど前からメールでお客様と打ち合わせを重ねておりました

T_prius.alpha_navi&cam&moni.JPG

T_prius.alpha_navi&cam&moni (1).JPG

まずはバックカメラからアプローチ、今回トヨタ他車種用の純正バックカメラを流用したいという事で事前に調査を重ねてきましたが実車確認で施工する事になりました

T_prius.alpha_navi&cam&moni (2).JPG

カプラー形状が異なるので端子を外して事前に用意したプリウスにあうコネクターに変換します

T_prius.alpha_navi&cam&moni (4).JPG

T_prius.alpha_navi&cam&moni (5).JPG

最近のトヨタ車はリアゲート内まで純正用のカプラーが来ていますのでこちらで接続します。

T_prius.alpha_navi&cam&moni (6).JPG

この先はデッキ裏まで車体を這って来ていますのでRCA形状http://www.datasystem.co.jp/products/radapter/index.htmlに変換してあげれば社外ナビにも接続可能となります

T_prius.alpha_navi&cam&moni (7).JPG

続いてオーディオ周りのバラシにかかります、通常のプリウスとはデザインが違うので探りながらのバラシとなります

T_prius.alpha_navi&cam&moni (3).JPGT_prius.alpha_navi&cam&moni (8).JPG

ステアリングリモコンの配線作業を致します

リモコン送信部は調整枠に穴あけ加工、ホットボンドで加工いたします

T_prius.alpha_navi&cam&moni (9).JPGT_prius.alpha_navi&cam&moni (10).JPG

ナビゲーションの完成です

T_prius.alpha_navi&cam&moni (11).JPG

ETCは純正位置に設置

T_prius.alpha_navi&cam&moni (12).JPG

後部座席用モニターはセンターコンソールにビス止め、新車なので少々気兼ねいたしましたが、お客様の御指示でビス止めいたしました。

T_prius.alpha_navi&cam&moni (13).JPGT_prius.alpha_navi&cam&moni (14).JPG

カメラは別車種専用の為物理的にかなり下方部しか写すことが出来ませんでしたが、バンパーの際を映す目的は果たせました

T_prius.alpha_navi&cam&moni (15).JPGT_prius.alpha_navi&cam&moni (16).JPG

 

 

 

レンジローバー スポーツ DVD&地デジチューナー&オンダッシュモニター設置

こんばんわ、今回のご紹介はRANGE ROVER SPORTS レンジローバー スポーツのご紹介です。

この作業は急遽お問合せ当日の作業依頼だったのですが、私、初めこのお車の名前を聞いても分らず大して調べる余裕もなく小平市の出張現場へ向かう事に・・見ればあぁ~この車ね!といったレベルでしたsweat01

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD.JPG

作業内容はDVDデッキ、地デジチューナー、オンダッシュモニターの設置ですが古いレンジローバーは何台か実績がありますが比較的新しいローバーは内装の分解で手こずりました・・・

悩む事10分・・・やっと手がかりが見つかり分解開始

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (1).JPG

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (2).JPG

取り付ける商品はこちら、型番は忘れましたがカロッツェリアのDVDデッキと地デジチューナ『GEX-900DTV』とアルパインのモニターです。

純正ナビシステム付きの車輌で音声AUX(外部入力)付きのお車なので音声はミニピンジャックからRCAに変換して入力、映像はモニターに2系統入力がで来るので各々入力すると言うシステムです。

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (3).JPG

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (4).JPG

AUXはもちろん見栄えを良くするために分解して配線を隠してしまいます

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (5).JPG

DVDと地デジチューナーはグローブBOX下に吊り下げます、ここ以外無理そうです

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (6).JPG

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (8).JPG

そしてモニターの配線もなるべく見えないようにエアコン吹き出しから中へ引き込みます

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (7).JPG

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (9).JPG

ついでにレーダーの配線を隠して完了です

ROVER_RAGNE.R.SPORTS_DTV&DVD (10).JPG

BMW E46 多数パーツ配線処理&バックカメラの取り付け

こんばんは、本日のご紹介はE46の作業です。

大和市まで出張取り付けに行って参りました。

BMW_E46_moni.etc.JPG

今回の作業内容は少々イレギュラーでして、既に付いているレーダー、ドライブレコーダー、オンダッシュモニターの丸出しの配線類を全てやり直し、そして新たにバックカメラの取り付けと言う内容です。

BMW_E46_moni.etc (1).JPG

BMW_E46_moni.etc (2).JPG

バックカメラから作業開始いたしましたが・・・実は途中から大雨が降ってしまって写真を撮る余裕も無く撮り忘れてしまいまして・・・残っておりませんsweat02

カメラ配線を前方まで引き回してからのご紹介ですが

BMW_E46_moni.etc (3).JPGBMW_E46_moni.etc (4).JPG

オーディオコンソール、グローブBOX周辺をバラします。

BMW_E46_moni.etc (5).JPG

ほぼ同時進行ですが、レーダーの電源線、ドライブレコーダーの電源線を綺麗に内装に隠して行きます。

そしてオンダッシュモニターは既に地デジチューナーと接続済みなのですが配線が丸出しなのでこれを『a/tack』http://www.a-tack.netさんと言う横浜市都筑区業者さんが販売しているE46専用『モニタースタンドⅡ』を利用してエアコン噴出し部にモニター固定、ケーブルも隠します。

BMW_E46_moni.etc (7).JPG

 

実は先日ブログでご紹介したE46カブリオレで使用したのをご覧頂き今回御依頼頂きました

指示書に従い、ダッシュボードを加工していきます

BMW_E46_moni.etc (8).JPG

このようにカットしたら、ステーをビス止めいたします

BMW_E46_moni.etc (9).JPG

今回事前にお客様とメールで確認した所、今回既存で付いているオンダッシュモニターpanasonic製『TR-M70WS9』はバックカメラの入力が無く、また地デジの音声をモニター裏のスピーカーで聞いているので純正のデッキ経由で車のスピーカーで聞きたいと言うご希望でした。

そこで今回ご提案したのはおなじみデータシステム社製品のオートタイプAVセレクターhttp://www.datasystem.co.jp/products/avs414/index.htmlを使用する事によりこの機器自体にバック信号を入力してモニターに自動切換えでTVとカメラの映像が見れます。

 音声については純正デッキでは外部入力AUXが無く、またモニターにはFMトランスミッター機能が搭載されておらず他の策が必要です。

そこで解決方法として同じくデータシステム社製FMステレオモジュレーターhttp://www.datasystem.co.jp/products/fsm413/02.htmlをつけることでラジオを通して車輌スピーカーからTV音声を聞く事ができます。

このように分る限り商品のアドバイスも出来ますのでご相談下さい。

さて本題に戻り、上記機器類を定番のグローブBOX裏側の棚に設置して行きます。

BMW_E46_moni.etc (10).JPG

完成です、このようにスッキリ配線もまとまりました。

BMW_E46_moni.etc (11).JPG
 

BMW 320 E36 カブリオレ オンダッシュモニター&AV拡張ユニット取り付け

こんばんわ引き続きご紹介のお車は目黒区まで出張でBMW E36カブリオレにパナソニックのオンダッシュモニターの取り付けと既設で組んであるALPINEのCDヘッドユニットにAi-NETや外部入力、出力を拡張するユニットを取り付けるご依頼を頂きました。

もう古い車ですが、カブリオレとなるとまた良い味でてて雰囲気ありますね~

BMW_E36_moni.JPG

まずはデッキを外します既設でウーハーもあるのでなにやら狭い所から沢山の配線が出てきて先行き不安です。  

BMW_E36_moni (1).JPG

BMW_E36_moni (2).JPG

続いてエアコン噴出し部の外して配線を引き回しやすいようにしていきます

BMW_E36_moni (3).JPG

モニターのチューナーBOXと拡張ユニットBOXはお客様が今後自分でいじり易いように埋め込まないでフロアマット下に『置くだけ』とご希望されましたのでこのような感じでおきました。

BMW_E36_moni (4).JPG

モニターはエアコンの吹き出し口に取り付けるタイプの金具を利用して設置です。

BMW_E36_moni (5).JPG

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH