ホーム>WORKS BLOG>WORKS>国産車>DAIHATSU (ダイハツ)

DAIHATSU (ダイハツ)

インテグラからソニカへナビ移設

引き続きのご紹介はインテグラから外したナビをダイハツ ソニカへ移設します

ナビゲーションはパナソニック ストラーダのCN-S300Dです

2017311202657.JPG

201731120426.JPG

外した後は1DINデッキ+小物入れを組みました

201731120440.JPG

ダイハツ ソニカ『 L405S 』・・・正直私初めて知った車です調べた処2006年~3年間しか販売されなかった不遇のお車の様です。

201731120452.JPG

純正オーディオのままです

20173112054.JPG

外したアンテナ等を設置していきます

201731120520.JPG

完成です

201731120536.JPG

ハイゼットバン アンダーLEDテープ取り付け

引き続きのご紹介はハイゼットバンにアンダーLEDテープの取り付けです

横浜市南区へ出張取り付けにお伺いいたしました

201656104439.JPG

前後左右の4面に取り付けます、リモコンで色や点滅パターンを変えられる商品です

201656104311.JPG

リモコン受光部はステアリング下あたりに設置しました、

201656104358.JPG

201656104420.JPG

この手の商品の施工は非常に大変でナビゲーションを取り付ける作業などに比べはるかに時間が掛かります、テープを脱落しない様に要所要所の固定や配線を足回りに干渉しない様に施工しなければなりません

201656104322.JPG

HP内の注意事項に記載しておりますが、この手の商品を取り付けるお客様には必ずお断りしておりますが

施工の際出来る限りの脱落防止策は致しますが、車外腹下と言う過酷な場所に施工する為必ず脱落、断線の時が来ると思いますその為、6か月の作業保証を御付け出来ないのでご了承ください

201656104336.JPG

 

ダイハツ コペンセロ ナビ、カメラ、ETC、ドライブレコーダー

引き続きのご紹介はダイハツコペンセロへナビゲーション、バックカメラ、ETC、ドライブレコーダー取り付けのご紹介です、横浜市戸塚区へ出張取り付けにお伺いしてきました。

201656101136.JPG

新車卸し立てです

20165610853.JPG

取り付けるナビゲーションはKENWOODのMDV-Z702W 200㎜ワイドモデルです

20165610912.JPG

バックカメラは同じくKENWOODのCMOS-230

20165610924.JPG

この手のカブリオレやポルシェなどのリアエンジンなどの車は通常の車よりも配線の手間が掛かります、通り道をよく考えて配線していかなければなりません

20165610937.JPG

純正で通っている配線が有ればそこに準じて配線してきます

20165610949.JPG

漸く室内側に入ってきました

20165610100.JPG

続いてナビゲーションの取り付けです、初め何処にナビが付くのかと焦りましたが、カバーを取るとこのようなスペースが出て来ました

201656101011.JPG

地デジアンテナ、GPSアンテナ、マイク、ドライブレコーダーの配線をAピラーに這わせていきます

201656101027.JPG

201656101047.JPG

完成です

201656101058.JPG

バックカメラも無事映っております

201656101114.JPG

ムーヴ カスタムRS LA100S ウインカーポジション

こんにちは今回のご紹介はダイハツムーヴカスタムRS LA110Sのご紹介です

お隣の宮前区への出張取り付け作業でお伺い致しました

D_movecustomLA110S_winkposi (1).JPG

取り付ける商品はこちら、メインはウインカーポジションキットでそれに伴いウインカー球をメッキタイプにそしてFOGのバルブを交換です

D_movecustomLA110S_winkposi (2).JPG

いっそのことバンパーを脱着したほうが早くなります

D_movecustomLA110S_winkposi (3).JPG

指示書に従いウインカー線とポジション線を加工します

D_movecustomLA110S_winkposi (4).JPG

本体は水の掛からない且つエンジンの熱を避けた場所に設置

D_movecustomLA110S_winkposi (5).JPG

完成です

D_movecustomLA110S_winkposi (6).JPG

ダイハツ ムーヴ オーバーヘッドコンソール&ヘッドレストモニター取り付け

引き続きのご紹介もリピーターのお客様でS様より御連絡頂き中原区内のご近所まで出張して参りました。

車はダイハツMOVE(L175S)にオーバーヘッドコンソールと前回取り付けた埋め込み型ヘッドレストモニターからブラケット取り付け方式のモニターに交換作業です。

D_move_headmoni&overheadcon.JPG

コチラのお車はカスタムRSで純正X Limited用オーバーヘッドコンソール(ルーフイルミネーション付)車種のグレードが違うため、カプラーオン出来ず、配線加工が必要とのことです。また、天井への穴あけ加工が必要とのことです。

と言う事で取り付け要綱も無いので参考資料として他のブログ等の記事に目を通しての作業です。
D_move_headmoni&overheadcon (1).JPG

D_move_headmoni&overheadcon (2).JPG

また通常のルームランプのようにスイッチで任意に点灯・消灯、ドア連動になるとのことですが、それをイルミ連動にもしたいと言う事で事前に配線方法を考えて5極リレーをしようして取り付けることにしました。

D_move_headmoni&overheadcon (3).JPG

ルーフに切込みを入れて穴を開けて行きますこれはもう、目寸とフリーハンドに近い作業です

D_move_headmoni&overheadcon (4).JPG

D_move_headmoni&overheadcon (5).JPG

完成です、任意でオン&オフ&ドア連動いたします

D_move_headmoni&overheadcon (6).JPG

イルミネーションにも連動します

D_move_headmoni&overheadcon (7).JPG

最後にモニターの差し替えをして終了です

ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH