ホーム>WORKS BLOG>WORKS>スウェーデン>SAAB (サーブ)

SAAB (サーブ)

SAAB 9-3ワゴン ナビ&バックカメラ 東京都江東区 出張 取り付け

引き続きのご紹介はSAAB 9-3(サーブ9-3)2006年式GH-FB07となります、ナビゲーションとバックカメラの取付ご依頼で東京都江東区へ出張で取り付けにお伺いいたしました。

20181211212556.JPG

純正オーディオです

2018121121211.JPG

取り付けるナビとカメラはカロッツェリアの中古オンダッシュナビAVIC-HRV200とND-BC8、商品はお客様がご用意して商品持込みとなります

20181211212115.JPG

まずはバックカメラから開始です

20181211212130.JPG

20181211212223.JPG

構造が独特で配線を室内側に引き込むのが結構厄介ですね

20181211212240.JPG

20181211212255.JPG

SAABはなかなか出会う事の少ないメーカーですので結構分解に手間取りますね

20181211212327.JPG

20181211212337.JPG

20181211212346.JPG

今回純正のオーディオに別売り社外品のカプラーを組み込むことでAUX接続できるようにします

20181211212357.JPG

2018121121248.JPG

ナビ側がIPバスにて音声を入力する仕様ですのでCD-BR10を使用して変換します

20181211212418.JPG

モニターの設置はお客様がご自身で作られた?金具を使って固定しました

20181211212438.JPG

完成です

20181211212457.JPG

20181211212510.JPG

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

SAAB (サーブ) 9-3 1DINデッキ取り付け

引き続きはSAAB(サーブ) 9-3へ1DINCDデッキ取り付けで立川市まで出張取り付けにお伺いいたしました

SAABは最近ではあまり触れる事のないお車ですね

20177219274.JPG

専用工具で純正デッキを抜いた状態です

201772192459.JPG

取り付ける商品はカロッツェリアの『DEH-970』です

201772192517.JPG

上部のインフォメーションディスプレー?を一度抜いて下との隙間の『仕切り』をカットしないと入りません

201772192611.JPG

仕切りをカットしたのが判りますでしょうか?仕切りをカットして2DIN用の欧州車金具を固定した状態です

201772192626.JPG

汎用小物入れと組み合わせて完了です

201772192644.JPG

サーブ9-3 HID取り付け

引き続きのご紹介は久しぶりに触る車種となりますがSAAB 9-3 (サーブ 9-3) 2000年式 DB205 となります

品川区まで出張取り付けにお伺いいたしました

2015112103431.JPG

既設HIDがありましたのでまずはヘッドライトASSYを外して撤去いたします

2015112103154.JPG

これが既設HIDのバーナーですが、かなり古い商品の様で初めて見る形でした

2015112103211.JPG

新たに取り付けるのは『信玄』と言うメーカーのもので最近よく見かけますね、評判が良いのかはわかりません

2015112103231.JPG

既設HIDの施工時に裏ぶたを加工してコーキングではなくアルミ付きのブチルテープのようなもので塞いでいましたがあまりに大きく穴があけられていたため、元に従いコーキング+ブチルテープで防水いたしました

2015112103255.JPG

2015112103315.JPG

完了です

2015112103339.JPG

古いお車なので仕方ありませんが、マルチリフレクターに比べると若干明るさが足りない気がしますね

2015112103355.JPG

 

SAAB 9-3 HID取り付け

引き続きのご紹介は、SAAB(サーブ)9-3のご紹介です。

埼玉県朝霞市まで出張取り付けして参りました。

SAAB_9-3_HID.JPG

取り付ける商品は当ブログをご覧頂き、輸入車装着に信頼性のある『カーショップGLOW』製です

H4 Hi/Lo 6000Kのキットとスマートキャンセラーを取り寄せました。

SAAB_9-3_HID (1).JPG

9-3のHID取り付けでの実績はありませんでしたが以前取り付けたSAAB 900とほぼ同じではないかと予測して準備いたしました。

スペースは十分にあるのでバーナー交換だけであれば作業性は良さそうです。

SAAB_9-3_HID (2).JPG

SAAB_9-3_HID (3).JPG

しかしキャンセラーやバラストの置き場所が無く、ヘッドライトASSYを外しての作業となりました

SAAB_9-3_HID (6).JPG

キャンセラーは手持ちのステーを加工、駆使して固定しました。

SAAB_9-3_HID (4).JPG

バラストも何とか場所を確保

SAAB_9-3_HID (5).JPG

H4バーナーは裏フタに開けた穴を塞ぐゴム栓が無いのでブチルゴムで防水処理します。

SAAB_9-3_HID (7).JPG

右のキャンセラーも何とか固定完了です。

SAAB_9-3_HID (9).JPG

SAAB_9-3_HID (8).JPG

無事完了です

SAAB_9-3_HID (11).JPG

SAAB_9-3_HID (10).JPG

SAAB900 カーナビ、地デジチューナー、ヘッドランプ&FOG HID取り付け

こんばんわ、本日のご紹介はサーブ900の作業です。

川崎市宮前区まで出張作業して参りました。

作業内容はパナソニックのオンダッシュナビと地デジチューナーの組み合わせ取り付け、そしてヘッドライトとFOGランプへHIDの取り付けとなります。

SAAB_900_navi&wHID.jpg

まずはナビと地デジの取り付けから始めます

SAAB_900_navi&wHID (1).jpg

オーディオコンソールをバラシ

SAAB_900_navi&wHID (2).jpg

ピラーカバー内にアンテナ線などのケーブル類を隠して這わせます

SAAB_900_navi&wHID (3).jpg

リモコン受光部やGPSアンテナはルームミラーの正面に設置してシンプルに仕上げますSAAB_900_navi&wHID (4).jpg

グローブBOXをバラシて行きます

SAAB_900_navi&wHID (5).jpg

地デジチューナーはグローブBOXの奥に良い場所があったのでここに設置いたしました

SAAB_900_navi&wHID (6).jpg

モニターを設置して完了です

SAAB_900_navi&wHID (7).jpg

ナビ本体はグローブBOX下に吊り下げました

SAAB_900_navi&wHID (8).jpg

続いてHIDの施工です。

SAAB_900_navi&wHID (10).jpg

SAAB_900_navi&wHID (11).jpg

ヘッドランプはHID化することで警告灯が点灯してしまうためキャンセラーが必要です

メタルクラットを使用します

メタルクラットは非常に高温になる為、設置位置は制限があります。

SAAB_900_navi&wHID (12).jpg

ヘッドライト、FOG共に無事点灯しました。警告灯も問題ないようです。

SAAB_900_navi&wHID (13).jpg

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH