ホーム>WORKS BLOG>2016年8月

2016年8月

ZERO クラウン ナビゲーション取り付け

引き続きのご紹介はGRS182 ZERO クラウンへ社外ナビゲーション取り付けのご紹介です、横浜市鶴見区へ出張して参りました

2016831162329.JPG

取り付ける商品はカロッツェリアのAVIC-ZH0077

201683116200.JPG

この手のお車はマルチシステムが付いているので交換は出来ませんのでキットが必要になります

2016831162012.JPG

本来で有ればBEAT SONIC社製のアダプターキットhttp://www.beatsonic.co.jp/serch2/car_sech_product.php?ID=40が必要になるのですが今回は模倣品でしょうか?ネットで購入された無名品となります

2016831162024.JPG

同時に純正マルチ画面に新規ナビの地デジとDVD映像を映す為に外部入力コード(データシステム社のVHI-T10に相当するもの)とTVキットをご用意して頂きました

2016831162057.JPG

全て一度取り除きます

201683116218.JPG

ナビの地デジアンテナ、マイク、GPSアンテナを設置いたします

2016831162125.JPG

外部入力コードと新規ナビの映像出力を接続します

2016831162137.JPG

個体差によるようですが社外化すると純正ETCとバックカメラが使えなくなるそうですが、ETCに関しては使えなくなりそうでしたので配線を加工して復旧致しました

2016831162154.JPG

2016831162231.JPG

完成です

201683116228.JPG

バックカメラは問題なく使えました

2016831162220.JPG

マークX Zio 地デジチューナー取り付け

続いてのご紹介はマークX Zioに地デジチューナーの取り付けのご紹介です調布市まで出張して参りました

201683116927.JPG

まずは純正ナビ本体を脱着して下準備です

201683116744.JPG

今回取り付けるのはデータシステム社さんの地デジチューナー『HIT7700Ⅱ』https://www.datasystem.co.jp/products/hit7700/とステアリングリモコンオプションのHOP001Ahttps://www.datasystem.co.jp/products/hit7700/05.html

201683116756.JPG

TVキットは既に装着済みでしたが、純正ナビには外部入力が備わっていませんので別途データシステム社さんの『VHI-T10』をご用意して頂く必要が有りますhttps://www.datasystem.co.jp/products/vharness/index.html

201683116814.JPG

ナビ裏から電源接続、HOP001Aのステアリングリモコン信号線も接続致します

201683116834.JPG

リモコン受光部はミラー付け根のカバーに貼り付けましたこれですと車検には問題ありません

201683116846.JPG

完成です

201683116859.JPG

チャンネルもステアリングで操作可能です

201683116912.JPG

20系アルファード 2&3列目ルームランプ連動、スカッフプレート

本日のご紹介は20系アルファードです、板橋区まで出張取り付けにお伺いいたしました。

201683116050.JPG

まずは定番の2&3列目ルームランプ連動です、今回お客様はGARAXのキットをご用意頂きましたが

201683115590.JPG

中身は単に配線とエレクトロタップが入っているだけですので不要です、当方の余り配線で可能な作業です

2016831155913.JPG

ランプASSYを脱着しますがコツが必要で久しぶりに作業すると結構手間取ります

2016831155923.JPG

前後に配線を通して結線するだけです30分くらいで完了する作業です

2016831155936.JPG

2016831155950.JPG

続いてスカッフプレートの作業になります

20168311602.JPG

ステップを脱着してドリルで配線の通し穴を開けて4枚分の配線を助手席側Aピラーに集合させます

201683116012.JPG

Aピラー沿いの配線に検電を当ててドア連動配線を割り出して結線致します

201683116023.JPG

完成です!

201683116036.JPG

 

シエンタ ヘッドレストモニター、オンダッシュモニター、ドライブレコーダー、レーダー

引き続きのご紹介は先ほどのWRX-S4のお客様から同時ご依頼でシエンタへの施工です

埋め込み型ヘッドレストモニター、小型オンダッシュモニター、ドライブレコーダー、レーダーの取り付けです

2016830173751.JPG

純正OPのナビ付き車です

201683017353.JPG

型番はNSZN-W64T

2016830173514.JPG

これに中華製ヘッドレストモニターを設置いたします

2016830173527.JPG

同時にケンウッドのドライブレコーダーKNA-DR300

ユピテルのレーダーGWR83sd https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwr83sd/

データシステム社製小型モニター SSM-W4.3 (販売完了品)

2016830173539.JPG

まずはヘッドレストモニターの作業から開始いたします配線はカーペット内を見えない様に引き回します

2016830173620.JPG

2016830173634.JPG

2016830173652.JPG

各所バラシてナビ裏までアクセスしていきます

201683017376.JPG

完成です

2016830173720.JPG

2016830173734.JPG

 

WRX-S4 サイドカメラ、モニター3基、レーダー取り付け

こんにちは本日のご紹介はWRX-S4です、横須賀市まで出張して参りました

作業内容はサイドカメラ、サイドカメラ専用に小型カメラ、アーム式ヘッドレストモニター2基、レーダーとなります

201683017351.JPG

ヘッドレストにつける後部座席用モニターはカロッツェリアのTVM-W910を2基

2016830165727.JPG

サイドカメラはデータシステム社さんのサイドカメラhttps://www.datasystem.co.jp/products/sck/

サイドカメラ専用で5インチモニターhttps://www.datasystem.co.jp/products/ssm-w5.0/index.html

レーダーはユピテルのGWR103sd https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/gwr103sd/

2016830165741.JPG

 

2016830165752.JPG

201683016588.JPG

既設で純正OPのパナソニック製のナビが付いていますhttp://www.subaru.jp/accessory/navi_audio/navi/builtin_sdnavi_wrx.html

2016830165828.JPG

まずはサイドカメラから開始いたします

2016830165841.JPG

ドア内貼りを外してサイドミラー自体を脱着致します、写真には有りませんがミラー自体を中身も全てバラバラにして施工いたします

2016830165853.JPG

201683017240.JPG

201683017327.JPG

カメラ線をミラー内部の既存の配線と共にドアヒンジ部を介して室内側へ引き込みます

201683016597.JPG

2016830165918.JPG

カメラ線が室内に来たらナビ周りをバラシて、ヘッドレストモニターの作業を行います

今回サイドカメラ専用のカメラは2系統の入力が有りますのでデータシステム社さんの映像分配器LTD002を使ってナビのAVを3分配して3個のモニターに映します

2016830165945.JPG

20168301704.JPG

ヘッドレストへのモニター台座はお客様がこちらの商品をご用意AIT-RMS-15-S なかなかスマートに収まり良い商品ですねhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/naviokun/ait-rms.html

201683017019.JPG

201683017045.JPG

201683017057.JPG

配線はシートに切り込みをする許可を頂いて見栄えを良く致しました

201683017114.JPG

小型モニターはセンターに設置

201683017126.JPG

配線はエアコン吹き出し口に引き込み見栄えを良く致しました

201683017140.JPG

小型モニターへのサイドカメラ入力はこのトグルスイッチにより切り替えで映ります

201683017159.JPG

サイドカメラ映像です

201683017214.JPG

最後にレーダーも完了です

201683017310.JPG

 

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH