Drive Recorder

乗車中の様々なリスクに対して「揺るぎない証拠」を残せるドライブレコーダー。今までは泣き寝入りとなっていた「あおり運転」に対して唯一立ち向かえる技術でもあります。また交通事故時の過失割合を決める証拠となる他、当て逃げ被害時の資料としても有益です。

最近のドライブレコーダーは高性能化し、追突事故も証拠に残せる前後2カメラ型や暗所でも鮮明に撮ることができるタイプ、駐車時も常に録画し車上荒らし対策にも有効な機種などバリエーションが豊かになりました。既存レコーダーからの取替・ナビゲーションとの連携も承ります。

Dodge Charger (ダッジチャージャー) LD型 ナビゲーション、DVDチェンジャー 東京都練馬区 出張取付

今回のご紹介は練馬区のCar Shop GLOWさんの請負作業で練馬区へ出張取付にお伺いいたしました

お車はLD型 Dodge Charger (ダッジチャージャー)2015年モデルにAVインターフェースを取付てDVDチェンジャーを取り付けます

アメ車は余り依頼を頂く事が無いので探りながらの分解です

センターコンソールも脱着しないとオーディオコンソールが分解できないのがアメ車としては意外と面倒ですね

センターコンソール内のAUXにミニピンジャックで音声入力致します

これはセンターコンソールの背面写真ですね

AVインターフェースの取付も探り探りです

今回のシステムは目黒のTRIPOD社さんが発売している商品でナビゲーションはパナソニックのモニター別体モデルCN-Z500D AVインターフェースとまとめて売っているモデルです

DVDチェンジャーもシート下へ設置

記事ではあっという間ですがものすごく時間が掛かる作業です

ナビも純正のシステムに映し出されています

 

DVD映像です

ナビに搭載されている地デジも映ります

フロントドライブレコーダー

レーダーも同時進行で進めました

 

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

トヨタ スープラ DB型 前後ドライブレコーダー 綾瀬市 出張取付

今回のご紹介はトヨタ スープラ DB型 2023年モデルへ前後ドライブレコーダー取付です、綾瀬市の磨き屋プログレッシブ様の請負作業で出張取付にお伺いいたしました

ボディコーティング中に同時進行の為マスキングされています

取り付けるドライブレコーダーはコムテック社製 HDR362GW

 

リアから始めますがどうも構造上配線がなかなか通らない…非常に厄介な感じです

リアゲートから室内側への配線通しを試行錯誤して1時間位掛かりました

この商品はミニピンジャックがストレート形状でしたので比較的マシですがL字形状だと通らないかもしれません

しかもストレートでも少し出っ張りを削らしてもらいました

漸く室内側へ通りました

カメラ線を室内前方へ引き回し電源を取ろうとしたところ探してもフロント周りに無い!車両の取説を見るとラゲッジルーム内に!

リアカメラ線を通す時やフロント周りの構造を探っている時何となくBMW的な構造や質感だな~なんて思っていたのですが、パーツ類にBMWのマーク?

確かにこのスープラが出るときBMWが開発に関わった様な記事を見かけたことは有りますがそれほど詳しくありませんでした、翌々調べたらこの車BMW Z4と兄弟車種なんですね!!初めて知りました、通りでBMW的だなと思いました

完成ですフロントは360°カメラです

    

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

メルセデス Eクラスステーションワゴン W212後期 前後ドライブレコーダー 川崎市川崎区 出張取付

今回のご紹介はメルセデスのEクラスステーションワゴン W212 後期へ前後ドライブレコーダーの作業で川崎区の国分モータース様の請負作業で出張取付にお伺いいたしました

商品はユピテル WDT510c

この車の大変なところはリアゲートから室内側への蛇腹ホース内への引き込みです非常に厄介です

このプラスティック部分を外すのが非常に厄介で割れそうでなかなか外れません

漸く蛇腹ホース内を通せました

電源の取得は通常はエンジンルーム内のヒューズBOX内からの引き込みですがたまたま別商品でACC電源が取得済みでしたのでこちらから分岐させて頂きました

こちらはリアカメラ写真ですがフロント本体の写真を撮りわすれましたが完成です

 

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

メルセデス W205 Cクラスセダン 前後ドライブレコーダー 川崎市多摩区 出張取付

今回のご紹介はメルセデス W205 Cクラスへ前後ドライブレコーダー&ドライブレコーダー駐車監視用 外部バッテリーの取付で川崎市多摩区へ出張取付にお伺いいたしました

ドライブレコーダーはユピテル WDT620d

オプションの駐車監視用コード OP-VMU5M しかし今回下記でご紹介する外部バッテリーを付けるので本来は要りません

最近取り付ける機会が多くなったiCELLと言うドライブレコーダー用外部バッテリー

https://ikeep.co.jp/

あくまで個人的な意見ですが商品の販売は一切行っておりませんので しがらみ は無いので

忖度なしに書きたいと思います少なくともこのバッテリーこの記事を書いている2024年2月の時点でウェブサイトを見ると『iCELL-B6A』35時間録画と『iCELL-B12A』70時間録画の2種のみのラインナップの様です

各々1日半3日となります たった…です勿論組み合わせるドライブレコーダーの待機消費電力にも寄りますので前後はすると思います

でも…冷静に考えると『恐らく』ですがこの手の商品を心配で付けたいと思う方は載る頻度が比較的低くドライブレコーダーに寄る車両のバッテリーの消費が心配なので付けたいと思うのではないでしょうか?

1日半や3日で切れてしまうのであればiCELLを使わないで、ドライブレコーダーの駐車監視機能のオプションコードを使って停止電圧設定をして(エンジンが掛からなくなる程までバッテリーを消費しては元も子もないので)

録画をした方が良いのではないかと思ってしまいます、私はハイエースに乗っていますが駐車監視機能を使用して録画しています、1週間以上乗らないこともあります勿論商業バンなので比較的大きなバッテリーという事もありますが今のところバッテリーが上がることは有りません、ただ停止電圧設定の電圧を迎えて停止しているかも?しれなのですがスミマセンそこまではリサーチはしていないです

しかもこのiCELLのネット販売価格を見ると5万円弱です、iCELL買う費用を車のバッテリーが弱くなってきたなと思ったときに使った方が良いのではないか?と思ってしまいます

では取り付け記事の本題に入ります、大きさ的に室内へは厳しいという事でラゲッジルームのフロアトレーの下に置きます、幸いラゲッジルーム内にバッテリーやヒューズBOXなどが有りました

リアカメラ線と共にフロントへ取り回し

フロント本体のしゃしんを撮りわすれましたが完成です

 

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

ポルシェ カイエン 957型 コーナーセンサー&バックカメラ 東京都世田谷区 出張取付

今回のご紹介はポルシェ カイエン 957型 2010年モデルへ コーナーセンサー (クリアランスソナー)とドライブレコーダー&バックカメラの取付で東京都世田谷区へ出張取付にお伺いいたしました

バックカメラは純正が付いているのですが夜暗く見づらいとの事でクラリオン純正へ入れ替えます

クラリオン純正カメラRC15Dです

作業は同時進行していきます、まずはバンパーの脱着です

バンパー背面の構造物と埋め込むセンサーが干渉しない様に熟考した上で穴の位置を決めます

ホールソーで穴を開けたところです

センサーを4つ埋込んでバンパーを戻します

ここで一旦バックカメラ作業に移ります

純正のカメラがオープナー一体式の為何とか同じ位置に埋め込めないか?試行錯誤致します

固定の術が無いのでホットボンドで固定しました

 

ぱっと見は自然に仕上がりました

ナビゲーションは純正クラリオンナビです

    

カメラ作業が終わりましたら引き続きコーナーセンサーの配線と共に車両前方へ引き回します

ダッシュボード上へ距離計の様なモニターを設置します、因みにAmazon等で売っている中華無名製の様です

完成です

続いてドライブレコーダーのカメラの設置

モニター別体式のドライブレコーダーのモニター部をステアリング横に設置

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

メルセデス W176型 A45 サイドカメラ、レーダー、TVキャンセラー 横須賀市 出張取付

今回のご紹介はリピーターのI様からのご依頼で メルセデス A45 (W176型ベース)へサイドカメラ、レーダー、ドライブレコーダー、TVキャンセラーの取付で横須賀市へ出張取付にお伺いいたしました

ドライブレコーダーはKENWOODのDRV-325

レーダーはAR-383GAこちらにオプションの外部映像入力コードRO-106を使用してサイドカメラのモニターとしても使います

TVキャンセラーはpb社(廃業しています)のCMM-MBH8

サイドカメラはAVCの小型カメラを使用します

まずはドア内張を外します

初めてばらす来る有の為備忘録的な写真です、外す際にこれを引っ張り出します

 

ミラーを外してバラバラにしていきます

ミラー分解は非常に厄介で恐る恐るの作業となります

充分にパネルの中の構造物とのクリアランスを測りホールソーでカメラ埋め込み穴を開けます

恐らくですがブルコン社のカメラのOEM商品かもしれませんが小型且つ信頼性のある商品ですので良い商品だと思います

ドアヒンジ蛇腹ホースを通じて室内側へ引き込みます

続いてドライブレコーダーやレーダーも含めて電源確保します

 

ドライブレコーダーのケーブルをAピラーに這わせ

完了です

続いてTVキャンセラーの施工です

純正カプラーに割り込ませます

ディーラーではこれが付いているとまずいのでジャンパー取付しやすくするために本体を触りやすいところに引き出します

レーダーの外部入力でサイドカメラ映像です

TVキャンセラーもOK

 

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

三菱 アウトランダー デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー、TVキャンセラー他 川崎市宮前区 出張取付

今回のご紹介は三菱アウトランダーへデジタルインナーミラー型ドライブレコーダー、TVキャンセラー、ブレーキホールドジャンパーの取付で川崎市宮前区へ出張取付にお伺いいたしました

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーはALPINEのDMR-M01Rで純正ミラー交換タイプなので別途専用アタッチメントのKTX-M01-OU-GNを組み合わせます

ブレーキホールドジャンパーはBLITS製です

TVキャンセラーはデータシステム社のMTV428+ビルトインスイッチTSW018の組み合わせで取り付けます

まずはデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのリアカメラから開始

フロントカメラ

純正ミラーと差し替えて完成です

 

続いてTVキャンセラーとブレーキホールドジャンパーを施工して全て完了です

 

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。 

BMW E85 Z4 ディスプレイオーディオ、地デジ、ドライブレコーダー、前後カメラ 品川区 出張取付

今回のご紹介はBMW E85 Z4 2006年モデルへディスプレイオーディオ、地デジチューナー、バックカメラ、フロントカメラ、ドライブレコーダーの取付で東京都品川区へ出張取付にお伺いいたしました

ノーマルのオーディオのままとなります

ディスプレイオーディオはALPINEのDAF11Z

フロントカメラはHCE-C2500FD

リアカメラはHCE-C1000D+KWX-G001の組み合わせですALPINEは接続適合が煩雑で素直にお客様相談センターに問い合わせをした方がスムースです

フロントカメラはナンバー下に専用金具での取付です

エンジンルーム内のヒューズBOXから室内へ引き込み

暗くて見づらいですが室内側へ引き込みました

 

地デジはTUE-T500

前後ドライブレコーダーはDVR-C320R

ドラレコのリアカメラはお客様が探し出したフレキシブルに動く台座を使用して座席間の風除け?すみません正式名が分かりませんが、この間に設置しました

バック信号や、車速信号を取得するのは変わった場所からです

純正オーディオを外して電源の取得

地デジチューナーは助手席の足元カーペット内に埋め込みです

完成です

ドライブレコーダーのフロントカメラ

 

バックカメラ映像です

 

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

メルセデス Vクラス W447型 前後ドライブレコーダー取付 千葉県姉崎市 出張取付

引き続きのご紹介は先ほどのS550のお客様と同じですメルセデス Vクラス W447型2019年モデルに 前後ドライブレコーダー取付で千葉県姉崎市 出張取付にお伺いいたしました

取り付ける商品は先ほどのS550と同じカロッツェリアのVREC-DH300Dです

初めて触る車だったのですがこのお車リアハッチガラスなんですね、リアゲートから更にハッチガラスが開閉する為非常に複雑な構造となります

更にガラスハッチの構造上カメラの配線をガラスハッチ側に取り付ける事が出来ませんでした

その為リアゲート側の上部に設置することになりました

 

 

ところがまた問題がありリアゲート側の構造も複雑でどうしても蛇腹ホースからリアゲート内に配線が入っていかない構造の様で苦肉の策で蛇腹ホースの脇から配線を出さざるを得ませんでした

この様な感じです、出来ればこのような引き回しは見た目的にも、水対策的にも避けたいのですが仕方ありません

お客様にはご納得頂きました

リアゲート内張から配線を引き出したところです

少し判り辛いですがリアゲート側の上部に貼り付けてリアゲートだけを閉めた状態です

 

電源を取得して完了です

  

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

メルセデス W222 S550 前後ドライブレコーダー取付 千葉県姉崎市 出張取付

今回のご紹介はリピーターのH様からのご依頼でメルセデス Sクラス S550 W222型 2015年モデル へ前後ドライブレコーダーの取付で千葉県姉崎 出張取付でお伺いいたしました。

まずは内装を観察しますがどの自走車メーカーもフラッグシップモデルになると内装の構造の難易度が格段にあがりかなり大変になります

まずはリアのカメラから開始です

リアサンシェードが有る車はリアカメラとの干渉してしまう事が多く少なくとも今回の機種は干渉してしまいましたのでウインドウ下部に設置となりました(カロッツェリアのVREC-DH300D)

見栄えが悪くなるのと画角が今一つで映る範囲がかなり狭いです

電源の取得も厄介です

W222は全面断熱ガラスの為電波類を通しません(TVやETC、GPS等)車検シールの脇にあるウインドウの薄い線の内側が唯一電波を通す場所です

GPS内臓のドライブレコーダーですがこのあたりでもGPS受信するようです

 

リアカメラ映像です、かなり見えづらいですが下の方にトランクリッドが映っていますその為あまり近くに寄られてしまうとナンバーは映りません

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31