WORKS BLOG

マツダ アテンザ アンサーバック、リアLEDリフレクター、ドアLED 綾瀬市 出張取付

今回のご紹介はマツダ アテンザ GJ型へスピーカーアンサーバック、リアLEDリフレクター、ドアカーテシLEDテープの取付で請負作業で綾瀬市へ出張取付にお伺いいたしました

こちらはLEDリフレクター、スモールランプとブレーキ、ウインカーにも連動点灯致します

ドアカーテシランプに連動させるLEDテープ

スピーカーアンサーバックキット

まずはリアリフレクターから開始です

各電源をテールランプから取得します

バンパーは完全に降ろさなくても可能ですがほぼ降ろし状態になりました

今回車検、点検対策でスイッチを運転席に設ける為配線の一部を運転席迄引き回します

なるべくスイッチは目立たない方が良いのですが場所がここしかなく足元付近に設置

完了です、ただ…この商品リフレクター機能(反射板)が無い為スイッチで切っても車検には通らない可能性が

有ります、また赤色でウインカー連動の為警察に咎められる可能性が有りますのでユーザー様にはお伝えしておきました

続いてアンサーバック取付です、エンジンルームを見ると全くスピーカーを設置する場所が無いですね

数十分悩んだ挙句、かなり手間が増えましたがジャッキアップしてアンダーカバーを外しバンパー裏側に設置することにしました

ロックアンロック線の取得は情報通りですとキックパネル付近のチューナー?等の機器を脱着して探す必要が有るのですが情報を見ながら観察するとペダル付近へ流して有るハーネスの中にある様で、この点は時短出来て良かったです

因みに配膳情報と色が異なっていましたのでお困りの方は参考にしてみてください

ヒューズボックスから電源取得

 

最後にドアカーテシ連動のLEDテープを前後4枚に取付け、各ドアに純正のカーテシランプが付いていたので比較的楽でしたが、無い車の場合はドアヒンジ経由で室内側から引き回しなのでかなり厄介になってきます

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

LEXUS LBX / レクサス LBX デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー&レーダー 綾瀬市 出張取付

今回のご紹介はLEXUS LBX / レクサスLBXへデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーとレーダーの取付で綾瀬市の磨き屋プログレッシブ様からの請負作業で出張取付にお伺いいたしました

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーはコムテックのZDR048

レーダーはセルスターのAR-48LA

いつも通りドライブレコーダーのリアカメラから開始です

リアカメラ線が前方へ来たらレーダーと共に電源線の取得をして引き回し整理していきます

フロントカメラも別体式です

完成です

レーダーは別売りオプションの金具を使って宙づりで設置

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

作業車作業記録 キャリートラック DA63T ヒーターコア 交換作業

今回のご紹介はSUNRISE GARAGE作業車のキャリートラック DA63Tのヒーターコア交換作業、個人作業記録です

前回のウォーターポンプ、サーモスタット交換後それでもヒーターが効かず…

https://www.sunrise-garage.net/blog/7593/

ヒーターコアの詰まりを疑いましたがヒーターコアの清掃をするためにはダッシュボードの脱着が必要なのです…流石にダッシュボード脱着は経験が無く数か月放置、重い腰を上げて作業するも清掃後ヒーターコアから水漏れが起き車内が大洪水になり、どうやら清掃時に使った強アルカリ性のアルミフィンクリーナーを使用したためにヒーターコアが破損した模様

という事でヤフオクで中古パーツを買ってヒーターコア交換となりました

この時点では脱着2回目なので慣れていますネットで脱着方法を調べてみると色々遠回りな外し方をしている記事が有ったのですが、慣れると結構簡単に外せます

正式な名称は分かりませんがヒーターコアとブロアモーターが一体になっているBOXを取り外しこれを分解してヒーターコアを抜きます

どうやらこの辺りが破損している模様、しかし錆び水が酷い…前オーナーの管理悪すぎです

中古ですが比べると非常に綺麗です

  

差し替えて戻すだけです

こちらはクーラーのエバボレーターですこちらもかなり汚れていて清掃、よく見るとこの車、エアフィルターが付いていない?なので外気導入すると外からのごみがそのまま堆積してしまうのです

調べてみるとエアフィルターは本来ついていないそうでオプションで付ける仕様だっだそうです、そんなことあるの?

と驚かされました、ダッシュボードももどして無事ヒーターも利くようになりました。

※あくまで個人的な作業記録の記事ですので今回の作業内容の様な作業はお仕事としてはお受けしておりませんのでご了承ください

Alfa Romeo Stelvio / アルファロメオ ステルヴィオ インターフェース、地デジチューナー、DVDデッキ 大田区 出張取付

本日のご紹介はAlfa Romeo Stelvio / アルファロメオ ステルヴィオ 2018年モデル ABA-94920へ

AVインターフェース、地デジチューナー、DVDデッキ 大田区へ出張取付でお伺いいたしました

AVインターフェースは中古で入手されたTRENDWORKSのAG-IF01

DVDプレーヤーはKAIHOU社のKH-DV201

地デジチューナーは中華製だと思いますが機種名不明です

ステルヴィオでAVインターフェースの施工は初めてなのですが、運転席のコラム付近奥に純正の機器が収まっており

メイン作業はこの機器との接続作業となります

一度おろして進めていきます

電源は助手席足元付近から取得

AVインターフェースが付いたら地デジチューナーとDVDプレーヤーの施工を進めます

各々のリモコン受光部はルームミラー付け根のカバーへ設置

DVDプレーヤーは助手席足元に取付

完成です

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

個人作業記録 スズキ キャリートラック DA63T ウォータポンプ交換

今回のご紹介は作業車のキャリートラックDA63Tのウォーターポンプ交換作業ですかなり前の作業をさ遡っての記録ブログです

お客様からは中々の評判のキャリートラックですがこの車かなりボロボロでいろいろなところを直しながら乗っています、プライベートで遠出した際に何となく…焼けた匂いと言いますか嫌な予感がしたのでラジエターキャップを開けてみると、クーラントが全く入っていない‼

とりあえずミネラルウォーターで応急対処し後日よく見るとウォーターポンプ付近から漏水という事で交換することにしました

前オーナーの先輩曰くキャリートラックで車中泊した際に全然温風が出なかったと言っていたのでサーモスタットとラジエーターキャップも交換します、先輩!そもそもキャリートラックで車中泊?(笑)

商品はモノタロウで入手です

ラジエターキャップ

サーモスタット

ウォーターポンプ

当方電気パーツの取付業なのでウォーターポンプなんて交換したことありませんが、調べるとそれ程大変では無い様です

 

こちらがウォーターポンプ錆び錆びですね20万キロなので少なくとも1回は交換されていると思います

ベルト外すのは簡単でしたが、戻す際はかなり手こずりました

以前前オーナーの先輩が工場で出してもらった整備見積書を見るとこの水回り一式の交換推奨されていたようですが、交換しなかったようです

ウォーターポンプとラジエーター間のパイプやらホースやらかなりくたびれていますが今回ここまでのパーツは用意していません

ウォーターポンプ割ってみるともう限界でしたね

このパイプ類も限界超えていますがとりあえずこのまま使用するしかありません

次はサーモスタット交換、調べるとアプローチの仕方は人それぞれでシート外すだのサイドブレーキ外すだのと情報が交錯していますが、やりにくいものの運転席だけ外せば作業OKでした

やはりもう限界ですね、しかも錆び錆びですね、3代前までのオーナーは全て先輩で知っている人ばかりですがクーラント液入れないで水入れていたんだろーなーと言った感じです

完成です

※あくまで個人的な作業記録の記事ですので今回の作業内容の様な作業はお仕事としてはお受けしておりませんのでご了承ください

 

Chevrolet Camaro / シボレー カマロ 前後LEDマーカー 埼玉県 出張取付

本日のご紹介はChevrolet Camaro / シボレーカマロ 2024年モデル 7BA-AIXCEへLEDマーカー化の作業で埼玉県へ出張取付にお伺いいたしました

前後のバンパーに元々リフレクターが備わっていますが本国アメリカ仕様の場合はLEDで光るそうなのですがその仕様に致します

スモールランプ連動 / イルミネーション連動に致します、フロントはヘッドライトASSYのカプラーからリアはナンバー灯から分岐が楽です

リアの写真を撮りわすれてしまったのですが無事光り完了です、尚点検、車検には通りませんのでギボシ加工してありますので事前に抜いた状態にして頂く必要が有ります

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

ポルシェ911 991型カブリオレ ナビ取付 渋谷区 出張取付

今回のご紹介はポルシェ911カブリオレ 2014年モデルの991型のナビ取付で渋谷区へ出張取付にお伺いいたしました

純正のクラリオンナビからの交換となります

取り付けるナビはKENWOODのMDV-M910HDF

純正クラリオンのバックカメラが付いているのでデータシステム社製のカメラアダプターRCA004H+KENWOODのカメラ変換CA-C100を組み合わせて再接続します

また純正別体アンプを再使用するのでKENWOODのオプションコードKNA-17AVを使います

BOSE仕様です

純正ナビを外してから新規で地デジアンテナ、GPSアンテナを施工します、マイクは埋め込まれている純正マイクが再使用するので取り付けませんでした

 

純正ETCは連動はしなくなりますが配線の組替で再使用は可能です

完成です

純正バックカメラとの接続もOKです

 

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

N33 エクストレイル TVキャンセラー 横浜市鶴見区 出張取付

今回のご紹介は日産 N33 エクストレイルへTVキャンセラーの取付でリピーターのF様からのご依頼で横浜市鶴見区へ出張取付にお伺いいたしました

データシステム社のNTV435B-Dを取り付けます

初めて触る車で分解工程を同梱の指示書を当てにしていたのですがエクストレイルの図面が無い・・

ネットで調べながらの分解でしたが広範囲の分解ですね

キットを割り込ませ、ビルトインスイッチを空スイッチ部に設置します

完了です

 

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

40系 アルファード 前後ドライブレコーダー 東京都世田谷区 出張取付

今回のご紹介は40系アルファードへ前後ドライブレコーダーの取付で世田谷区の城南モーターサービス様の右傾追い作業で出張してまいりました

コムテックZDR017を取り付けます

リアから開始です

蛇腹ホースを介して室内側へ通線

フロント本体を設置して完了です

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

RB3 オデッセイ MOPナビから社外ナビ化 川崎市多摩区 出張取付

今回のご紹介はホンダ RB3 オデッセイのMOPナビから社外ナビ化の作業で川崎市多摩区へ出張取付にお伺いいたしました

RB1/2オデッセイでは3台ほど実績が有りRB3/4では過去に1台ございますがかなりレアな作業です

中々受けてくれる業者さんが居ないかもしれません、エアコンが独立していれば理屈上は社外化は可能です(エアコンが一体のいわゆる『マルチ』の場合は大掛かりな移設をしない限り不可です)

少数ではありますが現に新車時にオーディオレス仕様が有った様なので純正のパネル類さえ入手出来れば可能です

ナビの本体部はセンターコンソール下方にあります

アラウンドビューモニター (アラウンドビューカメラ / マルチビューモニター)が搭載されています

残念ながらこのシステムは再使用できませんデータシステム社さん等でもこれに対応したカメラアダプターは発売されていない様です、そもそもRB3/4の販売台数は少ないようで(ウィキペディアによるとRB1/2で25万台、RB3/4は7万台どちらも販売期間は5年間)、且つMOPナビから社外ナビ化する案件が殆ど無いと思われますのでカメラアダプターを開発するには割が合わなかったのだと思います。

予めお客様にはアドバイスさせて頂きヤフオクで売っている当時のオーディオ仕様のパネル類をご用意いただきました

このほかに社外ナビ化する為のホンダ車用社外取り付けキット(エアウェイブ用と記載が有りますが共通です)

ナビゲーションはKENWOODのMDV-M809HD

このお車には後付けのALPINEフリップダウンモニターが付いているので別売りのKNA-17AV(写真の物は同等互換品)

アラウンドビューカメラは使えないので新規でバックカメラを取り付けますCMOS-C230

 

まずはバックカメラから開始純正カメラのブラケットを利用し試行錯誤して取付

 

リアゲートヒンジ部蛇腹ホースを通じて車両前方へ引き回し

いよいよ本題のナビ作業に掛かります

この辺りは備忘録的写真です、裏の爪の位置の参考にして頂ければと思います

ただでさえホンダ車のパネルは外し辛いのですがこの日は比較的気温が低い日でパネルがなかな外れず、ドライヤーを使用して温めながらの作業です

 

RB1/2の場合は別体アンプが助手席下に有るのですが、RB3/4はグローブBOX下につり下がっています

RB3/4の実例は有るものの滅多にない作業の為フォーマットのデータが無く一から探っていきます、仮配線で確認いたします

見る人が見ればわかりますが新旧両方のコネクターを使用するようです

ナビスペースにB+電源 ACC電源 イルミ電源 リバース信号 車速信号等を集めます

地デジアンテナ線、GPSアンテナ、マイクなどの配線も集合します

完成です

ナビ本体が有った部分も小物入れに変わりました

ステアリングリモコンも動作致します

バックカメラもOKです

元々ついていたフリップダウンモニターへの映像出力もOKです

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031