CITROEN (シトロエン)

DSオートモービルズ DS4 カーナビ、バックカメラ取付 東京都調布市 出張取付

今回のご紹介はDSオートモービルズDS4 2016年モデルにカーナビとバックカメラの取付で東京都調布市へ出張取付にお伺いいたしました、ブログアップの際に色々と情報を載せるためにネットで調べるのですが

シトロエンDS4をWikipediaで調べると、外装デザインがどうも異なる事に気が付き深く掘り下げて見たところ

どうやらシトロエンの高級ブランドDSオートモービルズと言う独立したブランドのDS4だという事が分かりました

正直初めて知りました、自分の解釈としてはトヨタとレクサス的な感じですかね?

https://ja.wikipedia.org/wiki/DS%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%93%E3%83%AB%E3%82%BA

本題ですが純正だと思いますが1DINのカロッツェリアオーディオが付いていますのでこれと入替ですが

ナビは1DIN+1DINタイプのナビでなければスペース的に不可となります

シトロエンは親切なのでコンソールの奥にはオプションカプラーが備わっており車速信号、バック信号などが全て取れる様になっていますので楽です

ナビ本体に取り掛かる前にバックカメラの施工です

バックカメラはカロッツェリアのND-BC8Ⅱ

カメラ線がフロントに来たらナビの作業に掛かります、今回オーディオ部には1DINスペースしかない為セリ出し型モニター部の他ナビ本体部が別体になっているタイプでカロッツェリアのサイバーナビとなります

1DIN+1DINナビは別途オプションの延長ケーブルキットが必須となりますナビ本体部は座席下に設置となりました

完成です

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

シトロエン C3 ポータブルナビ、バックカメラ、HID 出張取付

引き続きのご紹介はシトロエン C3 にポータブルナビ、バックカメラ、HIDの取り付けです

201889225035.JPG

PND(ポータブルナビ)はカロッツェリアのAVIC-MRP700

201889224755.JPG

バックカメラはND-BC7、接続する際に変換コードCD-VRM150が必要です

20188922486.JPG

VICSアンテナはオプションのフィルムタイプAN-FL001を使用します

201889224815.JPG

まずはバックカメラから開始します

201889224837.JPG

カメラ線を引き込んだら、お客様のご要望でVICSアンテナをリアクオーターガラスに貼り付け

201889224846.JPG

201889224857.JPG

いよいよPNDの作業です、電源はもちろん裏取りです

201889224917.JPG

パネルを加工して配線は極力内装内を這わせます

201889224929.JPG

 

201889224942.JPG

バックカメラ映像

201889224952.JPG

最後に弊社でご用意したCar shop GLOW社製 HIDキットを装着して完了です

20188922508.JPG

201889225021.JPG

シトロエン DS5 フロントスピーカー交換

引き続きのご紹介はシトロエン DS5です、初の車種です、品川区まで出張して参りました

201762117420.JPG

作業内容はフロントスピーカー交換とそれに伴いスピーカー線の引き直し、そして地デジチューナーを追加します

パネルを見ると今までのDS3とかに比べると分解が厄介そうで悩む予感がします

2017621165645.JPG

とりあえずドアパネルを分解して純正スピーカーを外します

2017621165824.JPG

 

2017621165838.JPG

新たに付けるのはKICKERのツイーターベッ隊の、セパレートタイプです

写真上に写っている木製のインナーバッフルは予め別のショップさんで通販で作成してもらったそうです

2017621165850.JPG

オーディオ周りを分解していきます

2017621165710.JPG

オーディオ裏のカプラーをカットして直接スピーカー線を引き回します

2017621165730.JPG

 

2017621165748.JPG

本来引き直しをするスピーカー線は純正の既存のジャバラホース内を通すのですがこのお車は車体へはコネクターで繋がっている為新規で配線を通せず・・・(結構このような仕組みの車種が有ります)

その為ウェザーストリップに挟み込み、新たに保護チューブを巻いてドア内に引き込みました、見栄えや水の侵入を考えると出来るだけ避けたいのですが、物理的に不可の為仕方ありません。

201762116586.JPG

 

2017621165912.JPG

インナーバッフルはメールでスピーカーのサイズを伝えて作ってもらったそうですが、完璧ですね

201762117116.JPG

ツイーターも交換いたします

201762117130.JPG

固定はホットボンドでの固定となります

201762117144.JPG

スピーカーが完了して、続いて地デジチューナーの施工です、TVアンテナとリモコン受光部をウインドウ部へ設置いたします

20176211727.JPG

201762117219.JPG

完成です

201762117239.JPG

 

シトロエン C4ピカソ ポータブルナビ、バックカメラ取り付け

引き続きのご紹介はシトロエンC4 ピカソ にPND(ポータブルナビ)とバックカメラの取り付けです、葛飾区まで出張取り付けにお伺いいたしました

2017121114314.JPG

2017121113511.JPG

取り付ける商品はカロッツェリアのエアナビ『AVIC-MRP066』

2017121113525.JPG

取り付けに際しお客様のご希望で純正同梱の吸盤を使わずにスマートに取り付ける為に

BEAT SONIC社製の

『QG3』http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qg.php

と『QBD18』http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qbd18.php

の組み合わせで取り付けます

2017121113537.JPG 

商品サイトには適合が有りますが適合表以外の車でも内装の構造によっては流用できます

2017121113549.JPG

201712111362.JPG

まずは先にバックカメラ取り付けです『ND-BC7』

2017121113721.JPG

PND(ポータブルナビ)に接続する際にRCAからミニピンジャック形状に変換するための『CD-VRM150』を使用します

201712111380.JPG

リアゲート内張りを外して配線の通り道を確保します

2017121113620.JPG

ジャバラホース内を通して室内へ

2017121113631.JPG

2017121113641.JPG

埋め込みは出来ないので貼り付けとなります

201712111373.JPG

カメラ線が車両前方まで来たら純正オーディオ部を分解して、PNDの作業に掛かります

2017121113746.JPG

電源線、VICS線、ワンセグアンテナ線を極力内装内を這わしていきます

2017121113820.JPG

VICS線とワンセグアンテナ線は別売り社外品のエレワークス社製のダブルアンテナをお客様がご用意されましたのでこちらをウインドウ上部へ設置

201712111406.JPG

オーディオ周りのパネルを一旦外してBEAT SONICステーをつける為の加工を致します

2017121113830.JPG

これらの商品は弊社からのアドバイスでご自身でご用意いただいたのですが

2017121113841.JPG

今回『L字ステー』の『QBD18』をお客様はご用意されましたがこれは首振り角度調整が出来るので便利なのですが赤の矢印の分余計に長さが増しナビが宙に浮いたようになってしまうのと、その分ブレが出やすい為、固定型の『QBD15』http://www.beatsonic.co.jp/accessories/qbd15.php

のほうが個人的には好きです

2017121114253.JPG

完成です

2017121113912.JPG

横からはこんな感じです、オーディオの蓋は閉じることはできません

2017121113932.JPG

配線も極力見えない様に引き込みました

2017121113946.JPG

 

シトロエン CITROEN C3 HID 取り付け

続いてのご紹介はシトロエンC3へHIDの取り付けとデイライト常時点灯加工の作業です

海老名市よりお越し頂きました

20165610129.JPG

HIDキットは御馴染みCar shop GLOW製を弊社でご用意いたしました

2016561009.JPG

念のためリレーハーネスを使用して取り付けます

20165610021.JPG

バラストはステーを使って固定いたします

20165610034.JPG

20165610045.JPG

続いてデイライトの常時点灯の加工です、今までDS3では実績が有りましたがC3も同じお車と言う事で工程は同じでした。

20165610057.JPG

完成です、デイライトもヘッドライトと同時に点灯しております

20165610116.JPG

シトロエンC4 ピカソ サイドカメラ&フロントカメラ&後部座席モニター

引き続きのご紹介はシトロエンC4 ピカソです東京都文京区へ出張して参りました。

2015112174154.JPG

作業内容はサイドカメラ、フロントカメラ、後部座席用モニターの取り付けです

201511217830.JPG

サイドカメラはデータシステム社製のSVC260 http://www.datasystem.co.jp/products/svc260/
フロントカメラはKENWOODのCMOS-320 http://www.kenwood.com/jp/products/car_audio/option/camera/cmos_320.html
これらをデータシステム社製のカメラ切替システム CSW-294http://www.datasystem.co.jp/products/csw294/ を使用してボタン一つで切り替えして取り付け済みのセルスターのAR-101LAにオプションの外部入力ケーブル『RO-106』を使用して入力いたします

2015112171957.JPG

2015112172056.JPG

まずはサイドカメラから開始です、C4ピカソでのサイドカメラは2台目ですのである程度は分解手順はわかりますが、時間が経つとやはり手間取りますね、国産車と違って分解手順は変わっています

201511217845.JPG

201511217859.JPG

ミラー自体を外さずに外側だけを分解するのでやりづらいです・・

201511217912.JPG

爪が沢山あって大変です

201511217928.JPG

20分くらいかけて漸く外れました

201511217948.JPG

201511217103.JPG

ドア内貼りも外して配線の通り道を確保いたします

2015112171016.JPG

ミラーのカバーにホールソーで穴あけして埋め込みます

2015112171035.JPG

表面からの写真です

2015112171051.JPG

問題は配線を室内側へ引き込む通り道ですがこれは既存のジャバラホースを通すことは物理的に不可ですのでAピラーに別途あるグロメットを利用します

2015112171235.JPG

フロントカメラ配線とサイドミラー配線を同時に引き込みますコルゲートチューブで保護してコーキング剤で防水処理を致します

2015112171251.JPG

データシステム社製の CSW294 を利用してカメラを切り替えます

2015112172027.JPG

これが本体となります

2015112171631.JPG

運転席側に配線を取りまわして既設のレーダーと接続します

201511217140.JPG

カメラスイッチャーとCMOS320には切り替えスイッチがありますのでステアリング付近の空きスペースを活用して設置いたします

2015112171420.JPG

2015112171611.JPG

サイドカメラの組み付け後の写真です

2015112172121.JPG

 

フロントカメラの設置場所に迷いましたが実用性重視でナンバー上のこの位置に設置いたしました

2015112172133.JPG

フロントカメラ映像です

2015112172144.JPG

切り替えでサイドカメラ映像です

2015112172158.JPG

続いて既設のポータブルナビCN-GP600FVDからのワンセグ映像を出力をして新たに付ける後部モニターと接続いたします

2015112171343.JPG

201511217138.JPG

ケーブルはカロッツェリアのCD-VRM150を流用します(ミニピンジャック形状ですのでメーカー問わず接続は可能です)

2015112171328.JPG

リアモニターはALPINE PKG-M700Cです

2015112172211.JPG

 

CITROEN(シトロエン) DS3 デイライト常時点灯加工

引き続きのご紹介はCITROEN (シトロエン) DS3です。

元々バンパー下部にあるデイライトが有るのですがライトオンをすると消えてしまう為常時ONにすると言うDS3オーナー様の間では定番の加工カスタムです。

東京都世田谷区への出張作業にお伺い致しました

CIT_DS3_daylight烏山 (1).JPG

初めの頃はバンパーを脱着してデイライトの配線を直接加工していたのですが、色々な情報が飛び交うようになりエンジンルームのジャンクションBOX内での加工で可能になりました

CIT_DS3_daylight烏山 (2).JPG

ヒューズBOXを間に挟みバイパスを致します

CIT_DS3_daylight烏山 (3).JPG

完成です、ライトONにしてもそのままデイライトは光り続けます

CIT_DS3_daylight烏山 (4).JPG

シトロエンC4 ポータブルナビ取付け

引き続きのご紹介はCITROEN (シトロエン) C4 2007年モデルにPND(ポータブルナビゲーション)の取り付けです

CIT_C4_PND (1).JPG

ディーラーオプションとして取り付けられた『CN-HDS915D』が壊れた為今回PNDとの交換する事になりました・・・オリジナルの取付け金具で取り付けられています

CIT_C4_PND (2).JPG

新規で付けるPNDはパナソニックゴリラの『CN-SP735VL』です

CIT_C4_PND (3).JPG

『CN-HDS915D』は構成部品が多数でむしろ外し作業のほうが大変です

CIT_C4_PND (4).JPG

これだけの配線、ケーブル類が出てきました、外しだけで1時間オーバーです

CIT_C4_PND (5).JPG

『CN-SP735VL』を取り付けるにあたり既設の金具を利用したいとの事で予めBEAT SONICの『Q-BAN kit』シリーズの『QG1』を御用意頂きましたhttp://www.beatsonic.co.jp/accessories/qg.php

これと既設ステーを穴あけ加工して組み合わせました

CIT_C4_PND (6).JPG

このような感じで上手く付きました

CIT_C4_PND (7).JPG

横から見るとこんな感じで配線も綺麗に引き込み出来ました

CIT_C4_PND (8).JPG

CITROEN DS4 ウーハー取り付け

こんにちは、本日のご紹介はCITROEN DS4にウーハー取り付けのご紹介です

川崎市多摩区まで出張取り付けにお伺いいたしました

CIT_DS4_woofer (1).jpg

取り付けるウーハーはカロッツェリアのTS-WX710A です

CIT_DS4_woofer (2).jpg

信号を取る為にオーディオ裏のスピーカー線から分岐させるわけですが、インパネを見ると・・・少々面倒そうなので

CIT_DS4_woofer (3).jpg

オーディオ裏からではなくスピーカーに向かっている線を割り出してそこから信号をもらうことにしました、まあどちらが大変か?は微妙ですが・・・

CIT_DS4_woofer (4).jpg

一度ドアパネルを外して配線色を確認、サイドからBピラー内を通りドア内に入るわけですが、配線色が分かればドアに入る前の部分で分岐すれば良い訳ですね!

CIT_DS4_woofer (5).jpg

バッ直配線、アンプコントロール電源を取り完了です

ウーハーは大きいのでトランク内に設置です

CIT_DS4_woofer (8).jpg

CITROEN C4 picasso (ピカソ) サイドカメラ取り付け

引き続きのご紹介もリピーター様からの御依頼ですO様より御連絡頂き、以前付けたPNDポータブルナビにサイドカメラを追加したいとの事で御相談です。世田谷区まで出張取り付けにお伺い致しました

CIT_C4picaso_sideCAM (1).JPG

このサイドミラーの下部に設置する訳ですが、輸入車のミラーの分解は結構大変です、かなり探りながらの分解です

CIT_C4picaso_sideCAM (2).JPG

コチラがサイドカメラです

CIT_C4picaso_sideCAM (3).JPG

ようやく、ミラーカバーを分解することが出来ましたが、国産車とは仕組みが全く違いますね、ミラーASSYを外さなくてもここまで出来ます

CIT_C4picaso_sideCAM (4).JPG

カバー下部にホールソーで穴を開けます

CIT_C4picaso_sideCAM (5).JPG

続いてドアパネルを取り外し配線の通り道を探します、結論から言いますとこの通り道もかなり大変です

CIT_C4picaso_sideCAM (6).JPG

最後に室内への通しですが、これまたジャバラはコネクターで車内と繋がっていますので通すことが出来ず・・・仕方なくコルゲートチューブを使い別ラインで通します

CIT_C4picaso_sideCAM (7).JPG

ようやく室内へ引き込みが出来ましたここまでで2時間は掛かりました

CIT_C4picaso_sideCAM (8).JPG

今回データシステム社のAVセレクターオートを使って以前付けたバックカメラと共存させててPNDに写しだします

仕組みは以下の通りです、今まではバックギアを入れるとバックカメラの電源が入り、バックの映像信号をキャッチするとPNDが反応してバックカメラ映像に切り替わる仕組みでした

その為AVセレクターにバック信号とサイドカメラ信号を入力して、バックカメラは今まで通り動作しますが、サイドカメラはACC連動のスイッチをつけて電源を入れると強制的にサイドカメラに切り替わると言う仕組みにしました。

CIT_C4picaso_sideCAM (9).JPG

CIT_C4picaso_sideCAM (10).JPG

コチラがスイッチです任意でスイッチを入れるとどんなときでもサイドカメラに変わります

CIT_C4picaso_sideCAM (11).JPG

サイドカメラ映像

CIT_C4picaso_sideCAM (12).JPG

バックカメラ映像です

CIT_C4picaso_sideCAM (13).JPG

最後にミラーにサイドカメラを埋め込んだ写真です

CIT_C4picaso_sideCAM (14).JPG

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829