20系アルファード HID、スカッフプレート、クルーズコントロールスイッチ

引き続きのご紹介は、20系アルファードにフォグHID、スカッフプレート、リア席ツイーター、クルーズコントロールのスイッチノブの取り付けです。横浜市保土ヶ谷区まで出張取り付けにお伺いいたしました

T_alphard20_skaff&HID&stear.JPG

まずはスカッフプレートから開始、付ける前に電源チェックしてからスタートです

T_alphard20_skaff&HID&stear (1).JPG

サイドステップのカバーを全て外して行きます

T_alphard20_skaff&HID&stear (2).JPG

カバーに配線専用の穴をドリルで開けて固定します

T_alphard20_skaff&HID&stear (3).JPG

電源元はルームランプのドア連動線から引っ張ってきます

完成です

T_alphard20_skaff&HID&stear (4).JPG

続いてリア席用のツイーターの取り付けです、純正品だそうでオプションのサウンドシステム仕様になると本来付くツイーターだそうで(だったと思います)、ツイーター本体とそれに合わせてカバーも交換となります。

T_alphard20_skaff&HID&stear (5).JPG

少々パネルの外しにコツが要りますが難なく交換完了です

T_alphard20_skaff&HID&stear (6).JPG

続いてクルコンの純正スイッチの取り付けです、結構定番のカスタムで何台もやってきております

元々カバーされていますがステアリング内にはコネクターが元々来ているので接続するだけでクルコンが機能します。

T_alphard20_skaff&HID&stear (8).JPG

ステアリングをばらしてこちらの商品を組み込みます、エアバッグも付いていますので手順は慎重にしなければなりません。

T_alphard20_skaff&HID&stear (9).JPG

こちらも難なく完了

T_alphard20_skaff&HID&stear (10).JPG

T_alphard20_skaff&HID&stear (11).JPG

メーターパネルもこのように『CRUISE』のランプが点灯します

T_alphard20_skaff&HID&stear (12).JPG

最後にフォグへのHIDです。

T_alphard20_skaff&HID&stear (7).JPG

途中工程は割愛させて頂き、完了です

T_alphard20_skaff&HID&stear (13).JPG

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30