ポルシェ911/997型 ナビゲーション、バックカメラ、ドライブレコーダー 川崎市高津区 出張取付

本日のご紹介はポルシェ911の997型 2006年モデルの前期へ純正クラリオンナビから社外ナビ化、バックカメラ、ドライブレコーダー、ETCの取付でご近所の川崎市高津区へ出張取付にお伺いいたしました

取り付けるナビはカロッツェリアのAVIC-RZ720

バックカメラはND-BC300

ETCはND-ETCS2

ナビ連動のドライブレコーダーVREC-DS810DC

まずはバックカメラから開始いたします、RRレイアウトの構造特性上、一般の車両よりも施工は厄介です

カメラ施工とドライブレコーダーのリアカメラ施工を同時進行して、メインのナビゲーション施工に掛かります

純正のクラリオンナビを外してみると…今まで経験してきた配線と違う?

いわゆる欧州車ISO16ピンコネクターでスピーカー線が繋がっている様です、フロント別体アンプが無い??

単に私が出会う機会が無かっただけなのだと思いますが、今まではフロントトランクに別体アンプがあり純正クラリオンナビからはアンプ出力からフロント別体アンプへ信号が行き、アンプから各スピーカーが鳴らされているのですが、これは純正クラリオンナビ内蔵アンプから直接前後左右のスピーカーを鳴らしている様です

※余りであったことはありませんが元々純正オーディオ仕様の場合はこのコネクターの仕様です

 

フロントトランクを見ると通常、写真中央辺りにアンプが有るのですがこの個体は無い?

この下の写真は後日談でお客様が下のカバーを外したらアンプが有ったとご報告で頂いたものです、カプラーが外され一部直結の加工がされているようです、色々調べてみると詳しい配線の仕組みは不明ですが、前後左右4chのスピーカーは純正クラリオンナビ内蔵のアンプから鳴っている、その4chスピーカーから分岐してハイロ―コンバーターか何かで信号化して純正アンプへ行き、別体アンプで司っているスピーカーはドア左右のウーハー部とセンタースピーカーを鳴らしている、鳴らすスピーカーによってアンプを分業化しているのだと思います

何故?フロントアンプのコネクターが外されて殺され更に直結加工がされているのか?上記推測で合っているとすれば殺す必要は無いはずです

これも憶測ですがこのアンプ壊れる事が多いらしく配線を直結加工する人もいるようですのでその理由かもしれません

という事で先に進みます、一切合切内装を取り外し配線作業をしていきます

前後ドライブレコーダーや連動ETCもある為配線の量がものすごいことになっています、限られた内装のに収めていかなければならず配線を『逃がす』のに一苦労でした

ETCは既存の位置に設置、ドライブレコーダーは説明書によると垂直方向設置の縦に設置指示でしたが、オーナー様とご相談した結果、縦に設置する場所も無い為、グローブBOX内に水平方向で設置、様子を見て頂く事になりましたが施工後特に問題ないようです

完成です

ND-BC300の映像ですが、オーナー様と二人で驚きましたが画角の広さ!180°見えています、路地からバックで出てもこれなら死角なしですね

ドライブレコーダーの映像も問題ないようです

  

カーナビ、カメラ、ドライブレコーダーなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬等、関東近県どこでも出張取り付け致します。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30