アルファードハイブリッド ATH10W フォグHID、デイライト化キット、ホーン取付

引き続きのご紹介はアルファードハイブリッド ATH10Wです、川崎市多摩区に出張取り付けにお伺いいたしました

T_alphardhybrid10_HIDetc (1).JPG

作業内容はフォグランプHID化(apーJapan製)、純正HIDバーナー交換(apーJapan製)、車幅灯LED交換(apーJapan製)、純正ハイビームバルブ交換(CATZ製ライジングイエロー)、ブライトエックス製パウダースノーデイライト化キット、ホーン交換(BOSCH製ラリーエボリューション)と多数です。

T_alphardhybrid10_HIDetc (2).JPG

T_alphardhybrid10_HIDetc (3).JPG

全ての作業が関わってきますのでまずはバンパーを脱着します

T_alphardhybrid10_HIDetc (4).JPG

フォグのバルブ形状はH3、裏蓋を加工しなければなりません

T_alphardhybrid10_HIDetc (5).JPG

ホールソーで穴を空けてコーキングで水漏れを防ぎます

T_alphardhybrid10_HIDetc (7).JPG

バラストはフレームにステーを使ってしっかり固定します

T_alphardhybrid10_HIDetc (6).JPG

ライトASSYも外してLoバーナー、Hiバルブ、ポジションLED交換します、ここまでするとついで作業ですのでこれらは無料サービスです

T_alphardhybrid10_HIDetc (8).JPG

続いてブライトエックス製パウダースノーの取り付けも同時に進めます、この商品初めて知りましたが、要はHiビームをエンジンオンやお好みのタイミングに連動配線させる事で常時点灯しデイライト化させるというアイデア商品です。

http://www.brightx.jp/product/powdersnow_p01.html

T_alphardhybrid10_HIDetc (9).JPG

今回はフォグ点灯をさせるとHiビームがデイライト化するように配線します、Hiビームは明るさ調整ができますので相手迷惑はかかりません、当然本来のHiビームにしたときは明るさは通常に戻ります。

ちなみにHID化されている場合は取り付けができません、明るさを絞るとバラストへの電圧が下がり不点灯となってしまう為です。

常時電源はハイブリッドのためバッテリーが室内のためヒューズボックスに来ている大元からもらいます

T_alphardhybrid10_HIDetc (10).JPG

本体は水の掛からない安全な場所へ設置完成です

T_alphardhybrid10_HIDetc (11).JPG

T_alphardhybrid10_HIDetc (14).JPG

T_alphardhybrid10_HIDetc (13).JPG

最後にホーンを交換して完了です、実際はグリルに当たってしまうためこの後に向かって左のホーンをステーで下方に移動しました

T_alphardhybrid10_HIDetc (12).JPG

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829