ISUZU 10トントラック GIGA バックカメラ&モニター取り付け

今回のご紹介はいすゞの10トントラックGIGAにバックカメラ&モニター取り付けのご紹介です、たまにこのような大型車のご依頼も頂きます

横浜市都筑区へ出張取り付けにお伺いいたしました

2015119181031.JPG

約10m程の長さですので配線を這わすのが大変です

2015119173115.JPG

まずは荷台の上に上って状況をチェック、専門用語はわかりませんが確か『ウイングトップ』だと思いましたが、荷台の左右が鳥の羽根のように開くタイプの為、構造上カメラ配線は後方からは下のシャーシに下すことが出来きません

※参考画像 ネットで探して流用させて頂きました

2015119174440.jpg

その為ウイングの真ん中にのみ配線を這わせてフロントへ引き回します、写真で見てわかる通り既にシルバーのビニールシート&コーキング剤で真ん中の丁番部分からの雨水の侵入を防いでいます、聞くところによるとこれは数年に一度は劣化に伴い交換するのだそうです

今回のカメラは無線方式ですが電源線だけを社内に回さなければなりません、お客様と相談した結果このビニールシートの上に這わせて強度を考慮してダクトテープで隠して、周りをコーキング剤で止めることにしました。

2015119173139.JPG

これがカメラ本体です、モニターとセット、24V車対応商品でネットで購入されたそうです

2015119173155.JPG

荷台の最後尾から配線を垂らしてカメラをタッピングビスで固定いたします、見えているコネクター類は後程コーキング剤で埋めてしまいます

2015119173216.JPG

先ほどの説明の通りダクトテープで配線を固定していきます

2015119173235.JPG

201511917331.JPG

これだけですと不安なので左右に黒く見えるのがコーキング剤です、更に左右に見えるのも元々施工してあった半透明のコーキング材です

2015119173315.JPG

荷台の最前部ですここからはオフィスなどで使用する配線を隠すモールを利用してシャーシまで下ろします(ちょっと白いモールが見えると思います

2015119173337.JPG

ここからが一番大変です、キャビンを跳ね上げてエンジンの周りを動力と干渉しないように引き回します

2015119173352.JPG

もちろんコルゲートチューブで保護します

201511917345.JPG

室内に引き込む穴を見つけ、室内で安全なACC電源を見つけて接続します

2015119173418.JPG

完成です

2015119173434.JPG

やはり10mもありキャビンが電波の邪魔をするのでしょうか?決して画像が良いとは言えませんがお客様はとりあえず見えれば良いと言う事で納得されました、後日ご連絡を頂き、どんどん画像が悪化してあまりにも見えないことが多い為、RCA直結の有線にしてほしいとの事で再度お伺いしました、しかしRCA1本通すと言っても同じ作業を再度行わなければならずクレーム処理ではお引き受けできない内容ですので追加工賃と言う事で引き直しいたしましたが・・・改善できない・・・???

色々チェックするも原因がわからず、この商品は12Vでも24Vでも対応可能な商品なのですが試しにキャビンに有ったDC-DCコンバーターが有りましたので12Vに接続してみたところ何と改善!やはり中華製の粗悪商品は駄目ですね中の理屈は良くわかりませんが24V対応品を謳っていても結局は12Vでなければ上手く動作しないと言う事です。

と言う事はRCA有線にしなくても12V接続すれば改善できたのかもしれませんが・・・仕方ありませんね

2015119173454.JPG

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30