ホーム>WORKS BLOG

WORKS BLOG

アテンザセダン LDA-GJ2FP リアモニター 川崎市 出張 取付け

本日のご紹介はマツダ アテンザセダン LDA-GJ2FP 2016年モデルへ助手席及び後部座席にモニターを設置する作業です、川崎市高津区へ出張で取り付けにお伺いいたしました

201911511265.JPG

純正システムから映像を出力する為にはお馴染みのデータシステム社製のビデオ出力ハーネスが必要になります

https://www.datasystem.co.jp/products/vharness/index.html

同時に走行中TVキットも装着いたします

201911511247.JPG

助手席にはALPINEのモニター PKG-M700SC

2019115112422.JPG

後部座席には同じくALPINEのPCX-M900-BKを設置します

2019115112432.JPG

純正システムを脱着してTVキット、ビデオ出力コードを接続、電源も取り出します

2019115112442.JPG

2019115112451.JPG

後部座席モニターの配線はシート下カーペットから這わせてシートバック内へ

201911511254.JPG

ヘッドレストの『脚』差込部の脇に少々切り込みを入れさせていただきますそこからケーブルを出すと見栄えが格段に良くなりますね

2019115112514.JPG

2019115112529.JPG

助手席側のケーブルはグローブBOの隙間から出しています、完成です

2019115112538.JPG

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

 

 

MINI F55 クーパーS 地デジ、DVD、フリップダウン、カメラ 出張 取り付け

本日のご紹介はMINI F55クーパーSに地デジ、DVD、フリップダウンモニター、バックカメラ、ドラレコ等多数取り付けのご紹介です、神奈川県伊勢原市へ出張で取り付けにお伺いいたしました。

2018121412147.JPG

今回地デジやDVD、バックカメラを純正の画面(ビジュアルブースト?と呼ぶのだと思いますが)に映し出す為にAVインターフェースを使います

弊社は商品は販売せずにお客様ご自身でネット等で入手して頂き、商品持込、出張で取り付けると言うスタイルの為、何が必要かをわかる限りお調べしてアドバイスさせて頂きます。

今回も何度もお客様とメールで位置合わせを重ねてようやく作業日を迎えました、かなり厄介な内容の為2日間の予定を空けておきました。

必要な機器はa/tackさんから発売されているようですhttps://www.a-tack.net/products/expand/

ヴィジュアルエクスパンドモジュールと言う商品で 『AT-VEM30』と『AT-VEP50』を組み合わせて使用します

これらで外部機器の映像入力、また出力、走行中のTVナビ解除が行えます

2018121412640.JPG

DVDプレーヤはカロッツェリアのXDV-P70

201812141270.JPG

カメラはND-BC8、地デジはGEX-909DTV

2018121412727.JPG

まずはバックカメラの施工から開始、少々手間取りましたが無事室内側へ引き回し完了

2018121412748.JPG

2018121412758.JPG

続いてフリップダウンモニターの施工です

2018121412810.JPG

フリップダウンモニターはカロッツェリアのTVM-FW1020-s

2018121412831.JPG

当然車種別専用キットは存在しませんので汎用の金具『KK-W101FD』は必須となりますがこれを使って私のアレンジ力、創作力での取り付けとなります

2018121412841.JPG

隙間から『梁』の位置を確定してルーフライニングをカット

2018121412853.JPG

汎用でつける場合は出来ればALPINEの方がお勧めです、今回は問題がありませんでしたがカロッツェリアのフリップダウンモニターは構造上ルーフとの接面部に出っ張りが有り隙間が空いてしまう可能性が有ります。

201812141297.JPG

ばっちりですね

2018121412916.JPG

続いてDVDチェンジャーはグローブBOX内に設置

2018121412942.JPG

サイズ、配線の問題から『背抜き』をしました

2018121412955.JPG

いよいよAVインターフェースの取り付けです、ミニは本当に分解が厄介です・・・機器も複雑でかなり手間取りました

2018121412107.JPG

狭いスペースに機器を組み込んでいきます

20181214121016.JPG

20181214121026.JPG

DVDチェンジャーのコントロールユニットも同時に埋め込んでいきます

20181214121043.JPG

20181214121055.JPG

地デジの施工も同時に進めてようやく完成です

20181214121116.JPG

DVD映像とナビの画面を分割表示

20181214121256.JPG

バックカメラ映像です

20181214121145.JPG

フリップダウンモニターにも無事映り込んでいます

20181214121232.JPG

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

 

17系クラウン DVD、フォグHID 東京都瑞穂町 出張 取り付け

引き続きのご紹介は2003年モデル 17系クラウン にDVDとフォグへHID取り付けで東京都瑞穂町へ出張で取り付けにお伺いいたしました。

20181211233354.JPG

取り付けるDVDデッキはeonon社製(エオノン)のハーフDINサイズです

2018121123302.JPG

まずは電源の確保

20181211233017.JPG

今回予め地デジが搭載済みでしたのDVDの外部入力に地デジの信号を入力する方法でシステムを組みました

20181211233027.JPG

DVDデッキはグローブBOX下のアンダーカバーに吊り下げ設置

20181211233038.JPG

20181211233054.JPG

完成です

2018121123313.JPG

20181211233132.JPG

続いていフォグにHIDを組みます、HIDメーカーはfcl社です、今回フォグランプの黄色いガラス管を割って白色にしたいと言うご希望でしたので一度バンパーを外します

20181211233141.JPG

右が工具を使って中のガラス管を割ったものです

2018121123322.JPG

バラストは金具を使ってしっかり固定します

20181211233256.JPG

バッ直リレーを組んで電気を安定させます

20181211233311.JPG

完成です

20181211233327.JPG

20181211233339.JPG

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

SAAB 9-3ワゴン ナビ&バックカメラ 東京都江東区 出張 取り付け

引き続きのご紹介はSAAB 9-3(サーブ9-3)2006年式GH-FB07となります、ナビゲーションとバックカメラの取付ご依頼で東京都江東区へ出張で取り付けにお伺いいたしました。

20181211212556.JPG

純正オーディオです

2018121121211.JPG

取り付けるナビとカメラはカロッツェリアの中古オンダッシュナビAVIC-HRV200とND-BC8、商品はお客様がご用意して商品持込みとなります

20181211212115.JPG

まずはバックカメラから開始です

20181211212130.JPG

20181211212223.JPG

構造が独特で配線を室内側に引き込むのが結構厄介ですね

20181211212240.JPG

20181211212255.JPG

SAABはなかなか出会う事の少ないメーカーですので結構分解に手間取りますね

20181211212327.JPG

20181211212337.JPG

20181211212346.JPG

今回純正のオーディオに別売り社外品のカプラーを組み込むことでAUX接続できるようにします

20181211212357.JPG

2018121121248.JPG

ナビ側がIPバスにて音声を入力する仕様ですのでCD-BR10を使用して変換します

20181211212418.JPG

モニターの設置はお客様がご自身で作られた?金具を使って固定しました

20181211212438.JPG

完成です

20181211212457.JPG

20181211212510.JPG

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

プジョー407クーペ バックカメラ&デッキ 東京都調布市 出張 取り付け

引き続きのご紹介はプジョー407クーペにバックカメラと純正扱いのカロッツェリアデッキから、新規カロッツェリアデッキへの交換取り付けで東京都調布市出張で取り付けにお伺いいたしました。

20181211174635.JPG

407オーナー様なら御馴染みですが純正で当時のカロッツェリアのオンダッシュナビゲーションのモニターが埋め込まれています、下のデッキもカロッツェリアのCDデッキが元々取り付けられています

20181211174320.JPG

今回はデッキが古くなったためカロッツェリアのMVH-5200へ交換取り付け、そしてバックカメラND-BC8を取り付けます

ナビ既存のナビとデッキは当時のカロッツェリアのオリジナル通信システム『IPバス』で繋がっています、現在IPバスは廃止されている為今回の新規デッキにはIPバスからRCAに変換するCD-BR10が必要になります、逆変換のCD-RB10もありますので間違わない様にしましょう

弊社は商品は基本的に販売はしませんのでお客様ご自身でネットなどで購入されて商品持込、出張取付スタイルです

20181211174334.JPG

まずはカメラから開始ナンバー灯を外して加工してカメラ配線を室内に引き込みます

2018121117440.JPG

ちょっとピンボケですみません・・・

20181211174412.JPG

トランク内に引き込み

20181211174429.JPG

ナビの主要機器はトランク内に埋まっていますのでカメラはこちらに接続

20181211174444.JPG

続いてデッキ交換ですカロッツェリアと言ってもあくまで純正仕様なので配線を見てもどれが何?が判りませんのでカットして1本づつ検電で割り出さなければなりません・・・ちなみに右下の青い四角い差込部がIPバスです

20181211174527.JPG

20181211174540.JPG

割り出しが完了したらギボシ加工

20181211174550.JPG

今回のデッキはiPodなどとBluetoothやUSBで繋げてメディアを楽しむデッキなのでCD再生部が無いのでこんなにコンパクトです

2018121117460.JPG

完成です

20181211174610.JPG

バックカメラも無事映っています

20181211174620.JPG

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH