ホーム>WORKS BLOG>SERVICE LINEUP>Audio Deck (CD MD DVD etc)

Audio Deck (CD MD DVD etc)

川崎市中原区 トヨタ プログレ DVDデッキ 出張取り付け

こんにちは本日のご紹介はトヨタ プログレ JGC10型にDVDデッキを取り付ける作業で、同じ川崎市中原区内に出張取り付けにお伺い致しました。

2017127102457.jpg

かなりレアなお車ですね、メルセデスCクラスやBMWの3シリーズの対抗としての位置づけで『小さな高級車』の売りで当時『モッくん』がCMしていたのを思い出します。

調べて見たら1998年~2007年までの約10年も売られていたんですね!知りませんでした

純正のCDデッキは付いているのですが、今回は外部入力を利用して社外デッキを追加する形となります

2017127102356.jpg

このお車は外部入力(VTR入力)は本来備わっていませんのでデータシステム社のビデオ入力ハーネスを別途用意して接続しますhttps://www.datasystem.co.jp/products/vharness/index.html

調べて見た処前期、後期で適合が異なりますが『VHI-T14』か『VHI-T10』のどちらかになります

また接続先はトランク内内張の中に隠れている純正チューナーに差し込んで、室内まで引き回します

201712710248.jpg

トランクからRCAコードを引き回しが完了しましたら、DVDデッキの取り付けですが助手席側グローブBOX下のカバーに金具を利用して取り付けます

2017127102422.jpg

完成です、これによりi-Podなども聞けるようになります

2017127102432.jpg

東京都世田谷区 W463 Gクラス バックカメラ 出張取り付け

引き続きのご紹介はリピーターのM様からのご依頼でメルセデスW463 Gクラスへバックカメラ及び社外オーディオの取り付けで東京都世田谷区へ出張取り付けにお伺い致しました

2017126113028.JPG

既設で中華製らしきバックカメラが付いていますが取り付け位置が真ん中で後ろが見えないのと画像が悪いとの事でカメラを入れ替えます

2017126112819.JPG

カメラの入れ替えでよく聞かれるのですが頭だけ入れ替えれば接続できるのでは?と言われるのですがカメラのメーカー機種により接続カプラーの位置や構造が異なる為全て入れ替えなければなりません・・・

2017126112830.JPG

取り付けるカメラはパナソニックの『CY-RC90KD』です

2017126112841.JPG

位置は今までの真ん中からGクラスでは定番位置の右側に斜めに設置します、見栄えは賛否両論なのですが他社さんでもほとんどこの位置につけているようです

2017126112852.JPG

ちょっとピンボケですが背面タイヤを横から覗くように写すためバック時に距離感がつかめます

2017126112950.JPG

続いて純正デッキからカロッツェリアの『DEH-7100』に入れ替えます

201712611299.JPG

2017126112921.JPG

Bluetooth マイクをAピラーに設置しました

201712611306.JPG

完成です

2017126112932.JPG

 

 

カーナビ、カーオーディオ商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

 

東京都町田市 30系セルシオ DVDデッキ、バックカメラ 出張取り付け

引き続きのご紹介は13年式UCF30 セルシオにDVDデッキ及びバックカメラ取り付けのご紹介です、東京都町田市へ出張取り付けにお伺い致しました

2017111610116.jpg

純正マルチに社外2DIN DVDデッキをつける為BEAT SONIC社製アダプター『MVA-23』http://www.beatsonic.co.jp/adapter/mva/mva-23.php

が必要になります、またチューナーがトランク内右側に埋まっていますのでラジオアンテナを引き回す必要が有ります

201711161080.jpg

同時にバックカメラを施工します

2017111610822.jpg

メルセデスのW220辺りも同じ構造だったと思いますが、トランクからの配線が保護チューブで覆われておりカメラ線を一緒に通すことが出来ません

2017111610836.jpg

しかもトランク奥にこのような物体が有ります、分かりやすく言えば掃除機の電源線を巻き取るリールの様なものでトランク開閉に伴って配線が出たり巻き取られたりする構造です

2017111610849.jpg

その為独立してカメラ線をコルゲートチューブで保護してトランク内を這わせます

2017111610910.jpg

その為開閉に合わせて配線をたるませてこのように設置します

2017111610925.jpg

2017111610935.jpg

カメラ線、ラジオアンテナ線を室内側へ引き込んで前方へ引き回します

2017111610948.jpg

いよいよ純正マルチを外してDVDデッキ施工に掛かります

2017111610108.jpg

MVA-23をマルチ裏に接続します

20171116101019.jpg

20171116101028.jpg

センターアームレスト下にあるビデオ入力アダプター『VHI-T14』を接続して純正マルチのモニターにDVD映像を映し出すように致します

20171116101038.jpg

完成です、バックカメラはDVDデッキに映ります

20171116101048.jpg

JZS175 クラウン フリップダウンモニター他 横浜市青葉区 出張取付

本日のご紹介はJZS175 クラウンへフリップダウンモニター、地デジチューナー、DVDデッキ取り付けです。横浜市青葉区へ出張取り付けにお伺い致しました

2017118194620.jpg

まずはトランクルーム右に埋まっている純正TVアナログチューナーに映像入力ハーネス及び出力ハーネス(データシステム社製https://www.datasystem.co.jp/products/vharness/index.html)を接続して室内側へ引き回さなければなりません

今回はDVDデッキの映像と地デジの映像を一度純正TVチューナーに入力してからフリップダウンへの出力用として出力ハーネスをご用意して頂いてますが、出力用ハーネス無しでDVDと地デジの映像を分配器にて一方を入力ハーネス経由で純正マルチモニターへ、もう一方をフリップダウンモニターへ出力しても同じことですのでどちらの方法でもOKです

201711819444.jpg

リアシートを外して室内側へ配線を引き回したところです

2017118194515.jpg

続いてフリップダウンモニターの施工に掛かります、車種別キットが存在しませんのでオリジナルワンオフで取り付けます

ルーフに通っている『梁』の位置を確定しておおよその位置を決めてルーフライニングをカットします失敗は許されません

2017118194425.jpg

ルームランプの配線をフリップダウンモニターへ接続

2017118194436.jpg

モニター配線はBピラーカバーを脱着して這わせます

2017118194450.jpg

地デジチューナーは助手席下に設置、データシステム社製HIT7700です

201711819453.jpg

DVDデッキは海外製無名品の1DINタイプです、グローブBOX下側に吊り下げました

2017118194531.jpg

完成です

201711819464.jpg

ALPINE製のフリップダウンモニターも問題なく着きました

2017118194549.jpg

SAAB (サーブ) 9-3 1DINデッキ取り付け

引き続きはSAAB(サーブ) 9-3へ1DINCDデッキ取り付けで立川市まで出張取り付けにお伺いいたしました

SAABは最近ではあまり触れる事のないお車ですね

20177219274.JPG

専用工具で純正デッキを抜いた状態です

201772192459.JPG

取り付ける商品はカロッツェリアの『DEH-970』です

201772192517.JPG

上部のインフォメーションディスプレー?を一度抜いて下との隙間の『仕切り』をカットしないと入りません

201772192611.JPG

仕切りをカットしたのが判りますでしょうか?仕切りをカットして2DIN用の欧州車金具を固定した状態です

201772192626.JPG

汎用小物入れと組み合わせて完了です

201772192644.JPG

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH