ホーム>WORKS BLOG>SERVICE LINEUP>Camera

事故率を大幅に軽減できる必須アイテムです、バックカメラは勿論、昨今ではフロントカメラ、サイドカメラの取り付けも一般的になってきております。
サイドカメラの取り付けは高度且つ繊細な技術が必要ですがもちろんお任せください。

フロントカメラやサイドカメラに対応していないナビゲーションでもマルチカメラアダプターなどのアフターパーツを利用する事で映し出すことも可能になりました、また純正ナビゲーションのカメラを社外ナビに接続、純正ナビに社外ナビを接続するなどもアフターパーツを利用する事で可能になります。

所要時間1時間~

Camera

BMW X3 E83 ナビゲーション取り付け

引き続きのご紹介はBMW X3 E83 へサイバーナビの取り付けのご紹介です

2017311213655.JPG

既設で社外1DINデッキが付いていますのでキット等は不要です

201731121316.JPG

また純正OPなのでしょうか?妙に収まりの良いカロッツェリアのオンダッシュ楽ナビが付いています

2017311213119.JPG

ナビ本体はグローブBOX下に吊り下げられていました

2017311213132.JPG

バックカメラも入れ替えもいたします、リアガーニッシュを取らなければならない面倒さです

2017311213143.JPG

201731121322.JPG

カメラ作業の途中はは割愛させて頂き終わるといよいよナビゲーションの作業となります

2017311213216.JPG

グローブBOXなど全て撤去します

2017311213229.JPG

取り付けるナビはカロッツェリアのサイバーナビAVIC-VH0099HですクルーズカウンターとHUDが同梱されているモデルです(ブログアップがかなり遅れている為取り付ける機器が少々古めのモデルとなっていますのでご容赦ください)

2017311213247.JPG

大量の配線です・・・

201731121339.JPG

地デジアンテナ、GPS、マイク、クルーズカウンター等の配線が多数あります

2017311213321.JPG

グローブBOX裏側の貴重なスペースを利用して配線を纏めていきます

2017311213334.JPG

クルーズカウンターのかめらはルームミラー裏に設置

2017311213350.JPG

クルーズカウンター本体はコラム下に設置

2017311213445.JPG

難関のHUDの取り付けですが確か適合には無いはずで実作業で判断していくしかありません

2017311213510.JPG

軸側はこんな形状です

2017311213524.JPG

受け部は脱着可能でこんなものが出て来ました・・・日本車と全く違う構造で悩まされます量販店では間違いなく取り付けられないと拒否されると思います

2017311213538.JPG

それでも考えて試行錯誤の上付きました!

2017311213552.JPG

完成です!

201731121366.JPG

 

2017311213618.JPG

フロントウインドウに映り込むHUDユニットからのホログラム映像です

2017311213634.JPG

 

 

BMW 3シリーズ クーペ E92

引き続きのご紹介はE92 3シリーズクーペにバックカメラ取り付けのご紹介です、10年くらい前にご依頼いただいたリピーター様からのご依頼でさいたま市まで出張取り付けにお伺いいたしました

2017311203836.JPG

カメラはトランクオープナーと一体になっているタイプです

2017311203713.JPG

流石収まり良く見栄えが良いですね

2017311203727.JPG

バックランプ信号が微弱な為リレーを使って安定させます

2017311203740.JPG

トランク内にバッテリーが有るのが幸いでした

2017311203754.JPG

接続先は既設のカロッツェリアのオンダッシュナビAVIC-HRV100へ

201731120386.JPG

完成です

2017311203820.JPG

 

BMW X5 E53 純正ナビ→社外ナビ化

引き続きのご紹介はE53 BMW X5のご紹介です、リピーターのY様よりご連絡頂き、横浜市泉区まで出張取り付けにお伺いいたしました、先日ブログアップしたヘッドライト交換したE53です

201731120187.JPG

純正ナビ仕様です

2017311201346.JPG

輸入車に多い実はナビの画面だけで裏はスッカスカです

2017311201359.JPG

ちなみにE39 5シリーズと同じものではないかと思います

2017311201411.JPG

ナビ本体、アンプ、チューナーなどの主要機器は後部トランク内にありますのでこちらから大バイパス手術が必要です

2017311201426.JPG

まずは先にバックカメラから

2017311201440.JPG

埋め込めませんので貼り付けます

2017311201451.JPG

バックギアの信号が微弱?パルス?の為リレーをつけなければナビにうまく信号が伝わりません

2017311201749.JPG

純正アンプからの配線を組み直しますとっても手間のかかる作業なのです

201731120154.JPG

ラジオアンテナはJASO からFAKRA規格に変換して前まで延長いたします

2017311201518.JPG

2017311201530.JPG

車輌サイドを通してケーブル類をカメラ線と共に引き回します

2017311201542.JPG

ナビ裏まで来たところです

201731120162.JPG

地デジアンテナ、GPSアンテナ等を設置します

2017311201617.JPG

VICSアンテナは同時作業の場合はサービスです

2017311201628.JPG

201731120173.JPG

地デジチューナーが別体のタイプですのでセンター下部に上手く埋め込めました

何故か・・・完成のナビの写真が写っていませんでした・・・(^^;

2017311201715.JPG

 

 

アストロ ナビ、カメラ、フリップダウンモニター取りつけ

引き続きのご紹介は2002年モデルのアストロ(型式GF-CM14G)にナビゲーション、バックカメラ、フリップダウンモニターの取り付けのご紹介です、練馬区まで出張取り付けにお伺いいたしました

2017226214624.JPG

純正オーディオのままです、いわゆる1.5DIN(ディン)ですね、ここに加工をして2DINナビをインストールします

2017226213942.JPG

フリップダウンモニタはルーフライニングの切れ目の際付近に設置します、この切れ目が有ると少々作業性が楽になります

2017226213959.JPG

まずは先にバックカメラから開始ですECLIPSE BEC111

2017226214018.JPG

アストロは3ピースオープンゲートです、観音開き部にナンバーポケットが有りますのでこちらにカメラをつけます

2017226214030.JPG

既存のハーネスホースです、無骨ですが通しやすくて良いです!!

2017226214043.JPG2017226214056.JPG

室内側へ通してきたところです、これを前方まで引き回します

2017226214110.JPG

2017226214123.JPG

カメラ線が終わったら大仕事のフリップダウンモニターの作業です、まずは一度オーバーヘッドコンソールを外して裏を探って、取り付け方法を模索します

2017226214136.JPG

ここからは職人としての創造力、腕の見せ所です、キットは存在しませんから木材、ステー類を駆使してモニターベースを作ります

2017226214154.JPG

ステーを組み合わせてルーフ鉄板部の奥にある梁の隙間に引っかかるような形状を作りました、音がしない様に緩衝材を巻いておきます

201722621428.JPG

木材の前方はオーバーヘッドコンソールの金具が止まっている梁に共締めします

2017226214232.JPG

木材にフリップダウンモニターのベース金具を打ち付けて完了です

2017226214356.JPG

続いてナビゲーション作業です2DINスペースを確保するためにパネルを切り取り加工します

201722621436.JPG

アストロ用のキットに化粧パネルが付属していますのでそれを被せると違和感が全くありません

2017226214321.JPG

バックカメラ映像です

2017226214338.JPG

モニター映像です

2017226214424.JPG

2017226214440.JPG

AUDI A6 フロントカメラ&バックカメラ

引き続きのご紹介はリピーターのH様Audi A6にフロント&バックカメラの作業です

201722621245.JPG

フロントカメラはCMOS-310、リアカメラはCMOS-210

2017226211038.JPG

H様の方でこのようなブラケットを別途ご用意いただきましたのでフロントカメラをこれにマウントしてつけます

2017226211052.JPG201722621116.JPG

フロントカメラのケーブルをバルクヘッドの既存のケーブル用のホールを介して引き込みます

2017226211121.JPG

茶色く見えるのは防水コーキングです

2017226211157.JPG

続いてバックカメラですまずはトランク内装を脱着します

2017226211649.JPG

トランクオープナー周辺を見るとカメラを設置する場所が無い・・・センターはナンバーの文字を隠してしまう可能性が有る為無理そうです(警察に改善命令を受けることが有ります)

201722621213.JPG

仕方ないのでナンバー灯に被せ貼り付けしかなさそうです、ドリルで奥に穴を開けます

2017226212125.JPG

構造的に既存の配線ホースが細すぎる為カットしてコーキングで塞ぎます

2017226212230.JPG

このような感じでタイラップで這わせます

2017226212243.JPG

ナンバー灯の脇に貼り付けですのでナンバーは照らしています

2017226212259.JPG

引き込んだカメラ線をバックギア配線と接続します

2017226212137.JPG

フロントカメラのスイッチはステアリング脇に設置しました

201722621225.JPG

フロントカメラ映像です

2017226212317.JPG

バックカメラ映像です

2017226212339.JPG

 

ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH