ホーム>WORKS BLOG>SERVICE LINEUP>Speaker & Woofar & Amplifier

車内はプライベートな空間でもあるので良い音質で音楽や映画を楽しむ為のアイテムとしてスピーカー交換は必須です。
ドア内スピーカーからサテライトスピーカー、5.1chシステムを組みたい場合はウーハーとセンタースピーカーを組むとまるで映画館のような臨場感が楽しめます 。
ウーハーはシート下に置けるタイプとラゲッジに置くような大きな物で工賃が異なりますのでお問合せ下さい。

所要時間30分~

Speaker & Woofar & Amplifier

東京都目黒区 W212 Eクラス スピーカー 出張取り付け 

引き続きのご紹介は、W212 メルセデス Eクラスのフロントスピーカー交換作業です、東京都目黒区へ出張取り付けにお伺い致しました

2017111692126.jpg

取り付ける商品はDIATONE DS-G20 セパレートタイプスピーカーですhttp://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/car_diatone/product/ds-g20/index.html

2017111691836.jpg

今回ユーザー様はネットで見つけた個人ブログをみて同じようにしたいとの事でご相談を受けました、インナーバッフルはネットで注文ワンオフ作成が出来るそうでW212専用品をご用意されました。

2017111691846.jpg

ツイーターもドア側に付いていますので助かります、ツイーターが車内側に有る場合クロスオーバーネットワークの取り付けの工程が変わってきますので工賃も変わってきます

2017111691857.jpg

ドアパネルを外した状態です

2017111691913.jpg

2017111691925.jpg

スピーカーホールの奥にユーザー様がご用意された防振材を貼り付けます

2017111691939.jpg

ウーハー部は完成です

201711169203.jpg

続いてツイーターになりますが、ツイーターのサイズ径はぴったりで基本的に無加工で付きます

2017111692031.jpg

しかしサイズが合うだけで多少隙間が有る為ずれたり外れたりしない様に周り淵をホットボンドで固定します

2017111692045.jpg

クロスオーバーネットワークの位置は先人に習いここがベストの様です、完成です

201711169218.jpg

メルセデス W219 CLS ナビゲーション&アンプ 横浜市都筑区 出張取り付け

本日のご紹介はメルセデスベンツ W219 CLSクラス、こちらにナビゲーション及び別体アンプを取り付けます、横浜市都筑区へ出張取り付けにお伺い致しました

20171020132149.jpg

2008年式前期モデルのDVDナビ仕様ですので中枢部はトランク内左側に全て埋まっておりますのでバイパス作業が必要になります、ちなみにCLSはW211 Eクラスと全く同じシステムです、またこのお車は『haman/kadon』サウンドシステム搭載車になりますので通常よりも更に手間が増えます

20171020131232.jpg

hman/kadonサウンドシステム仕様の為ダッシュボード中央にセンタースピーカー

20171020131937.jpg

リアガラス下のトレーにはウーハーが埋まっています

20171020131950.jpg

トランク内裏側から見た写真です

2017102013203.jpg

取り付けるナビゲーションはカロッツェリアサイバーナビの『AVIC-ZH0099』です、このナビはセンタースピーカー、ウーハーのRCA信号出力があるのですが、最近はナビがあまり売れなくなっている為何処のメーカーも機能を省いて少しでも低コスト、低価格で売る為センター出力やウーハー出力が無い物が増えてきています

20171020131258.jpg

CLSのhaman/kadon仕様は前後4スピーカー(フロントツイーターも別で数えると6スピーカー)+センターSP、Cピラー付近にサテライト2スピーカー、ウーハーの全部で8スピーカー(10スピーカー)となります

取り付け時には御馴染みのpb社製のAV取り付けキットhttp://www.pb-jp.com/products/entry/mb211a2d05a.htmlを使用しますが説明書にもあります通り通常はサテライトスピーカーは殺してしまいます、今回のお客様はこの殺してしまうサテライトスピーカーも生かしたいとの事で構築システムについていメールにて何度もご相談させて頂きました。

最終的に使用するアンプは以下に決定してお客様がご用意されました(弊社は販売せずにアドバイスのみのスタイルです)

アンプはALPINEの『PDX-V9』4.1ch(5ch)モデルと『PDX-F6』4chモデルを使用します、調べると日本では売っていないのでしょうか?海外のALPINEサイトしかありませんでした

https://alpine-usa.com/product/view/pdx-v9

https://alpine-usa.com/product/view/pdx-f6

PDX-V9でセンターSP、ウーハー、サテライトSP左右、PDX-F6で前後ドアスピーカー(ツイーターも含む)を鳴らすシステムで決定いたしました

尚これらのアンプは2Ω対応になりますのでレジスターは不要でした

20171020131310.jpg

AVインストールキットの他にpb社のCANバスアダプター『BIF-MB19L』http://www.pb-jp.com/products/entry/can_bif-mb19l.html+ステアリングリモコンオプション『SRC-HL3』http://www.pb-jp.com/products/entry/src-hl3.htmlもご用意して頂きました、

20171020131331.jpg

まずはトランク内の純正システムの撤去、バイパス作業に掛かります、チューナー機器、haman/kadonアンプなど全てこちらに埋まっています

20171020131418.jpg

こちらがアンプです

20171020131439.jpg

バイパス配線、RCA信号線などをリアシート脇から室内に引き込みます

20171020131513.jpg

助手席まで引き込んだところです

20171020131526.jpg

ALPINEのアンプもトランク内に納めますが、多くのメルセデスはトランク内にバッテリーが納められている為これは工程上非常に助かります、もしフロントエンジンルーム内にあればエンジンルームからトランクまで引き直す大仕事になってしまいます

20171020131725.jpg

純正システムの有ったところに木材台座を作成してALPINEのアンプを固定するためのベースにします

20171020131629.jpg

10スピーカーの配線を組み替えてシステムを構築します

2017102013171.jpg

このアンプは重ねて設置出来る為非常にスマートに収まります

20171020131747.jpg

2017102013181.jpg

内装を戻す時正直上手く収まるか?気がかりでしたが、若干の内装カットで収まりました

20171020131847.jpg

広々とトランクスペースが使えますね

20171020131859.jpg

トランク作業が終わったらいよいよナビの配線を行います、地デジアンテナ、GPSアンテナ、マイクなどを施工してAピラー沿いに這わせて隠します

20171020132032.jpg

2017102013214.jpg

ステアリングリモコンアダプターを使用することで、ボリューム、チャンネル、メディア切り替えなどが使えるようになります

20171020132118.jpg

完成です、大体8時間~10時間程掛かりますが1日で終わります

20171020132130.jpg

RF3 ステップワゴン ウーハー 大田区 出張取り付け

引き続きのご紹介はRF3 ステップワゴンにウーハーBOX 及びアンプ設置のご紹介です、大田区まで出張取り付けにお伺い致しました

まずはエンジンルームからバッテリー電源いわゆるバッ直電源を室内に引き込みます

20171016114930.JPG

取り付ける商品は『Rockford Fosgate』のウーハーとアンプです、個人的にもロックフォードのスピーカーを長年同じものを使っていますが耐久性がよいですね

20171016114812.JPG

既設のナビゲーションを引き出してアンプリモート、信号線を引き出します

20171016114824.JPG

アンプは助手席下に設置します、各配線をアンプに接続設置いたします

20171016114835.JPG

ウーハーへのスピーカー線をラゲッジルームまで引き回します

20171016114848.JPG

完成です

2017101611493.JPG

20171016114915.JPG

狛江市出張取り付け C24 セレナ ウーハー&アンプ取り付け

本日のご紹介はC24 セレナにウーハーBOX&アンプ設置のご紹介です狛江市まで出張取り付けにお伺いいたしました

201791920262.JPG

まずはエンジンルーム内のアンプからバッテリー電源いわゆる『バッ直』を引き回します

車種によりエンジンルームから室内側への引き回しに非常に手間取ります

2017919202456.JPG

室内側へバッテリー電源を引き回せたら、既設の社外デッキからRCAコードの信号線とアンプリモート線をを取り出して、一緒に後部トランクまで引き回します

201791920258.JPG

サイドステップカバーを外して後部へ!

2017919202519.JPG

2017919202534.JPG

完成ですかなり大きなウーハーBOXです

2017919202546.JPG

シトロエン DS5 フロントスピーカー交換

引き続きのご紹介はシトロエン DS5です、初の車種です、品川区まで出張して参りました

201762117420.JPG

作業内容はフロントスピーカー交換とそれに伴いスピーカー線の引き直し、そして地デジチューナーを追加します

パネルを見ると今までのDS3とかに比べると分解が厄介そうで悩む予感がします

2017621165645.JPG

とりあえずドアパネルを分解して純正スピーカーを外します

2017621165824.JPG

 

2017621165838.JPG

新たに付けるのはKICKERのツイーターベッ隊の、セパレートタイプです

写真上に写っている木製のインナーバッフルは予め別のショップさんで通販で作成してもらったそうです

2017621165850.JPG

オーディオ周りを分解していきます

2017621165710.JPG

オーディオ裏のカプラーをカットして直接スピーカー線を引き回します

2017621165730.JPG

 

2017621165748.JPG

本来引き直しをするスピーカー線は純正の既存のジャバラホース内を通すのですがこのお車は車体へはコネクターで繋がっている為新規で配線を通せず・・・(結構このような仕組みの車種が有ります)

その為ウェザーストリップに挟み込み、新たに保護チューブを巻いてドア内に引き込みました、見栄えや水の侵入を考えると出来るだけ避けたいのですが、物理的に不可の為仕方ありません。

201762116586.JPG

 

2017621165912.JPG

インナーバッフルはメールでスピーカーのサイズを伝えて作ってもらったそうですが、完璧ですね

201762117116.JPG

ツイーターも交換いたします

201762117130.JPG

固定はホットボンドでの固定となります

201762117144.JPG

スピーカーが完了して、続いて地デジチューナーの施工です、TVアンテナとリモコン受光部をウインドウ部へ設置いたします

20176211727.JPG

201762117219.JPG

完成です

201762117239.JPG

 

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH