ホーム>WORKS BLOG>WORKS>国産車>HONDA (ホンダ)

HONDA (ホンダ)

千葉県柏市 ホンダ ヴェゼル サイドカメラ 出張取り付け

引き続きのご紹介はホンダ ヴェゼルハイブリッドにサイドカメラの取り付けで千葉県柏市へ出張取り付けにお伺い致しました。

2017128224154.JPG

サイドカメラは当ブログでも良く紹介している『HBS-CAM02』http://www.av-interface.com/products/detail127.html

このカメラは10台以上つけていますが信頼性も高く非常に小型なので今のところ取り付けが出来なかった車種は有りません

2017128223847.JPG

まずはドアパネルを剥がしてミラーASSYを脱着します

201712822394.JPG

脱着したミラーをバラバラに分解してカメラを組み込みます

2017128223915.JPG

『軸』の部分に埋め込みが出来そうなのでこちらに決定

2017128223925.JPG

既存線と共に配線を這わせます

2017128223935.JPG

ドア内から室内側へ引き込みます、ウインドウが下がった時の状況も考慮して施工します

2017128223945.JPG

2017128224011.JPG

事前にご相談を頂いておりましたがスイッチでオン-オフではなく車速に反応して自動オンにしたいとの事でお客様の提案で『CASTRADE社製』『CA-SS300』と言う商品をご用意頂きました、このような商品が有るんですね!知りませんでした http://www.castrade.co.jp/product/caracc/ca-ss300/ca-ss300.html

2017128224025.JPG

純正ナビ裏から電源及び車速信号線を分岐します

2017128224042.JPG

2017128224054.JPG

201712822416.JPG

完成です

2017128224120.JPG

2017128224130.JPG

モニターはイメージがわきやすくる為にお客様のご希望で助手席側のダッシュボードに置きました

2017128224140.JPG

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

東京都町田市 エリシオン フリップダウンモニター&地デジ 出張取り付け

引き続きのご紹介はエリシオンにフリップダウンモニターと地デジチューナー取り付けのご紹介です

2017128204425.JPG

まずはフリップダウンモニターから開始しますが車種別専用取り付けキットは『無し』ですモニターは中華製無名モニターです(必ず中華製モニター取り付けの際はご説明していますが中華製は電波干渉のリスクが高く地デジがワンセグ化、最悪のケースはナビのGPSアンテナに干渉して自社位置が狂う事が多々ありますのでお気をつけください)

201712820391.JPG

モニター付属の金具に合わせてマーキングカットします、勿論やみくもに決めているわけではありませんルーフライニングの隙間から覗いて『梁』の位置をおおよそ確認した上での位置決めとなります

2017128203912.JPG

付属の金具をタッピングビスで固定

2017128203923.JPG

モニター配線をルーフ内に這わしていきます

2017128203938.JPG

ここまで来たら一旦地デジの作業に掛かります地デジチューナーはデータシステム社製『HIT7700』

201712820418.JPG

地デジアンテナ、リモコン受光部をウインドウに設置

2017128203957.JPG

Aピラーに這わせて隠します

2017128204141.JPG

映像入力はセンターテーブル後ろにある純正のビデオ入力へ隠して這わせます

2017128204245.JPG

HIT7700のオプションでステアリングリモコンアダプター『HOP001A』も取り付けます

201712820422.JPG

たった1本の配線なのですがモニター周りをばらして接続します、これが大掛かりで大変なんです

2017128204215.JPG

地デジ作業が済んだら、純正ナビをバラして『映像出力』を組み込みます『出力』は元々存在していませんので

データシステム社製出力コードhttps://www.datasystem.co.jp/products/vharness/index.html

『VHO-H21』が必要になります、また走行中のTV解除がされていないと地デジも見れませんのでお気をつけください

2017128204029.JPG

完成です地デジの画面です

2017128204335.JPG

純正のDVDの映像も見れるようになりました

2017128204349.JPG

見辛いですが純正モニターに映っている地デジ映像です

201712820444.JPG

カーナビ、カーオーディオなど車の電気製品全般の商品持込、出張取り付けは是非サンライズガレージにご相談ください、東京、神奈川、埼玉、千葉他関東近県どこでも出張取り付け致します。

RF3 ステップワゴン ウーハー 大田区 出張取り付け

引き続きのご紹介はRF3 ステップワゴンにウーハーBOX 及びアンプ設置のご紹介です、大田区まで出張取り付けにお伺い致しました

まずはエンジンルームからバッテリー電源いわゆるバッ直電源を室内に引き込みます

20171016114930.JPG

取り付ける商品は『Rockford Fosgate』のウーハーとアンプです、個人的にもロックフォードのスピーカーを長年同じものを使っていますが耐久性がよいですね

20171016114812.JPG

既設のナビゲーションを引き出してアンプリモート、信号線を引き出します

20171016114824.JPG

アンプは助手席下に設置します、各配線をアンプに接続設置いたします

20171016114835.JPG

ウーハーへのスピーカー線をラゲッジルームまで引き回します

20171016114848.JPG

完成です

2017101611493.JPG

20171016114915.JPG

DC2 インテグラタイプR キーレス&HID 板橋区出張取り付け

本日のご紹介はDC2 インテグラ タイプRです、先日ブログアップhttp://www.sunrise-garage.net/blog/2017/07/dc2rled.phpしたお客様から再度ご依頼いただき、板橋区まで出張取り付けにお伺いいたしました、作業内容はHIDとキーレスエントリー(リモコンドアロック)です。

20171016105526.JPG

まずはHIDから開始です、かなりいじられているお車ですのでエンジンルーム内のパーツをよかしながらと少々手間取りました

20171016105350.JPG

 

2017101610544.JPG

同時にエンジンルームから室内へとキーレスエントリーのスピーカーアンサーバックの配線を引き込みます

20171016105449.JPG

完成です

2017101610558.JPG

 

オデッセイ RB1 ヘッドレストモニター多数取り付け

続いてのご紹介はRB1 オデッセイにヘッドレストモニター6基取り付けのご紹介です

2017713184614.JPG

毎度必ずモニター作業の際は記載しておりますが、この手の中華製モニターは電波干渉が多く、地デジ付きのお車は地デジがワンセグ化してしまったり、最悪のケースはナビのGPSに干渉して自社位置が狂う事が多々ございますので十分ご注意ください。

2017713184442.JPG

配線はもちろんカーペット下を這わせていきます

2017713184454.JPG

車検には通りませんので接続部はお客様が外せるように見えるところに出しておきます

201771318457.JPG

純正には映像の出力は備わっていない為データシステム社製のVHO-H21が必要ですhttps://www.datasystem.co.jp/products/vharness/index.html

2017713184521.JPG

純正ナビを引き出しVHO-H21を接続します、この時走行中TVキットが付いていないとヘッドレストモニターでも走行中見れないのですが、このVHO-H21にその解除線も同梱されています

2017713184534.JPG

映像分配器をしようして分岐します

2017713184548.JPG

完成です3列6基は目立ちますね ※3列目だけヘッドレストの『足』の幅が狭く選択するモニターによっては片足だけで固定の場合もございます

2017713184559.JPG

ブログ記事検索

loading...
ページ上部へ

SERVICE WORKS

SEARCH