Others

レーダー、ステアリング交換、エンジンスターター、TV/Naviキット、エアサスコントローラー、インターフェース、クルーズコントローラー等、電気に関わるあらゆるパーツの取り付けを御相談ください
※セキュリティシステムの取り付けは一切行っておりませんので御了承ください。

200系 ハイエース 7型 ヘッドライトアッセンブリー、ウインカーミラー 世田谷区 出張取付

本日のご紹介はリピーターのM様からのご依頼で200系ハイエース 7型に2点の商品取付で世田谷区へ出張取付にお伺いいたしました

ヴァレンティ『ジュエルヘッドランプ ウルトラ 200ハイエース4型クリア/ブラック 4型〜現行モデルLED車用』

https://valenti-onlineshop.com/view/item/000000000859

ヴァレンティ ジュエルLEDシーケンシャルドアミラーウインカーロアカバータイプ 

https://valentijapan.com/product/leddoormirrorwinker/dmw_200hiace_sq_6type_lower/

ハイエースはどちらかだけの作業だとしても配線の構造上バンパーの脱着は必須となります

ミラーの配線は一般的な車ですと蛇腹ホースを通じて直接室内に入っていきますが、ハイエースの場合は一度ドアからフロントバンパーの内側に来てからフロントパネルから室内に入っていきます

私自身もハイエースを2型、4型、6型と20年弱乗り続けておりますが顔が変わっても基本的には脱着工程は同じです

ただしリップスポイラーやバンパーガードが付いていると脱着の手間が大きく変わってきてしまいます

ドア内張を外してミラーASSYを外します

ミラーASSYの分解ですがかなり大変です、この分解だけでかなりの時間が掛かっています

完全にバラバラにして商品を組み込みます

ミラーASSYを再度ドアに組み込み配線をドアからフロントパネル側に取り回します

 

赤丸の部分が純正と差し替えたウインカー部ですデイライトとしても光る機能が有ります

左右ミラー分をフロントパネルに集合させたところです

一部の配線を室内に引き込みますが、いったんここでヘッドライトの作業に移行します

このヘッドライトの配線の仕組みが非常に煩雑で理解に苦しみ予想以上に時間が掛かりました

ウインカー線と共に室内側へ引き込んだところです

シート下バッテリーにバッ直配線を接続します

完成です、この作業で半日かかりました

かなり印象が変わりましたね

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

LEXUS RC500 イージーサイドドアクローザー&助手席リモートシートキット 横浜市都築区 出張取付

今回のご紹介はLEXUS RC500へ『イージーサイドドアクローザーキット』の取付です、横浜市都筑区へ出張取付にお伺いいたしました、要はドアが閉まるときにメルセデス等の様にソフトに閉まるキットです

車輛外観写真が無くなってしまいましたのでイメージとして拾い画像を貼っておきます

商品はこちらですパワーバックドアで名が売れている某社の商品ですが、必ずこの某社の商品を付ける際はお客様にリスクが有ることをお伝えして納得頂けた場合のみの作業とさせて頂いております

以下のYouTubeでアルファードへの施工が有るのですが…某社と言うのはばれてしまいますが



これを見てみると11分位から見ると構成パーツをドアアウターパネルに両面で取り付けるとの事ですが…物理的に仕方ない事なのだとは思いますが万が一両面テープが剝がれガラスと接触したら破損の可能性もあると思います、動画ではワイヤー固定を緑の『養生テープ』で固定しているのもどうか?と思いますせめて強力なガムテープ
だと思いますので当方では養生テープは使用しません、この旨今回のお客様にもお伝え済みです

商品側のラッチとなります、純正のラッチと交換します

4枚ドアとも施工します、初の作業なのでかなり慎重に進めます

バラシ方も探りながらです

ドアの内張が外れました

モータ部は出来るだけ強い両面テープを使用しました、また補助的にタイラップバンドでも固定しておきました

  

色々電装パーツの作業はしてきましたがここまでの作業は初めてです

純正のラッチ部を移植しての取付となります

 

ラッチを車体側に組み込み完了です

4枚ドア分を完了して、続いて助手席のパワーシートを運転席側からリモコンで操作できるキットを取り付けます

このスイッチパネルの裏側にコネクターを割り込ませていくだけの様ですがこれまた初めての作業なので探りながらです

 

 

 

コントロールユニットを指示のもとにお勧めの場所に隠します、かなり無理がありますが・・・

これがリモコンです

 

 

 

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

オッデセイ RC4 パワーバックドア&サイドドアイージーオープンキット 渋谷区 出張取付

今回のご紹介はRC4オデッセイにパワーバックドア、コムエンタープライス社製サイドドアイージーオープンキットの取付で渋谷区へ出張取付にお伺いいたしました

こちらは取り付け協力店として掲載を頂いているCEP コムエンタープライス社製のサイドドアイージーオープンキットとなります

https://cepinc.jp/chumon/easy_open/easy_open_kit_info.html

こちらは某社パワーバックドアキットとなります某社…としているのは最後に記載しております

まずはパワーバックドアの取付から開始です

純正のリアゲートダンパーと差し替えていきます

ダンパーから出ている蛇腹ホースに組み込まれているケーブルをホールソーで開けた穴からゲート内に引き込みます、細かい指示も無い為慎重に場所決めをしていきます失敗は出来ません

各配線をまとめ、車両前方へ持っていき常時電源取得、操作スイッチ線を設置します

途中からスライドドアイージーオープンキットの施工も同時進行します、こちらは詳細で分かり易い配線指示書が有りますので比較的スムースです

スライドドアイージーオープンキットのセンサーを腹下へ設置脱落しない様に慎重に設置致します

パワーバックドアのスイッチを運転席の空スイッチカバーと差し替えます

 

リアゲートにスイッチを設置して関完了です

今回作動動画のデータが消えてしまいUP出来ませんでした・・

最後に…このパワーバックドアの取付実績は実はこの手の商品で名が知れていると言いますかプロモーション力でかなり有名になっている某社製の取り付け協力店をさせて頂いており、現時点で10数台ございますがブログでご紹介するのは今まで敢えて控えておりました

と言うのもこの某社の説明書が実車と異なる写真であったり配線情報が全く違うなど余りに判り辛く7割程がスムースに付くことが無く付ける側としてはかなりの心労でして取り付け協力店を現時点では降ろさせて頂いております。

CEP コムエンタープライス社製の商品は非常に信頼性が有りますので取り付け協力店として掲載していただいておりますのでご安心ください

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

ダイハツ コペン ナビゲーション、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー 横浜市瀬谷区 出張取付

今回のご紹介はリピーターのM様からのご依頼でコペン L880K型へカーナビ、バックカメラ、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー、レーダーの取付で横浜市瀬谷区へ出張取付にお伺いいたしました

まずはバックカメラから開始ですカブリオレは構造上一般の車よりも大変です

開閉機構に配線が干渉しない様に這わせなければならない為かなりの手間が掛かります

この時点でデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのリアカメラの施工も同時進行します

配線が来たらナビの施工に掛かります

地デジアンテナ、マイク、デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーの配線を同時進行します

レーダーはM様のご希望でセンターへ設置

完成です

デジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのリアカメラは画角を考慮してやや恰好は悪くなってしまいますがリアの風除けの?の上部に設置しました

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

レンジローバー イヴォーク ヘッドレストモニター AiBOX 町田市 出張取付

今回のご紹介はRange ROVER evoque レンジローバーイヴォークのご紹介です2023年モデル5BA-LZ2XA

こちらに後部座席モニターを付けたいとの事でご相談頂き最終的にブラケット方式でヘッドレストにモニターを付ける事となりましたまた同時にポータブルBlue RayプレーヤーとCarPlayに接続して様々なメディアを楽しめるAiBOXと言う機器を取り付けます

今回はこのパネルをばらすことは有りませんが…バラスとなるとかなり構えてしまう構造っぽいですね

今回AiBOXなるものをセンターコンソール内にあるUSB入力と接続を致します、何台かこの手の商品を取り付けていますが極最近のCarPlay機能付きのお車の場合にこのAiBOXを繋げる事で様々なメディアが楽しめます

簡単に言うとイメージ的には家庭では一般的になているAmazonのFire TVの様な物ですね

オートバックスさんの記事で分かり易く説明されていますのでリンクしておきます

https://yamato.ia-gr.com/ai-box-ottocast-202310/

今回使用するAiBOXは韓国だったと思いますがKEIYO社製のAPPCAST2と言う商品です

https://www.keiyoeng.co.jp/product/appcast2/

 

モニターやBlue Rayの配線と複合的、同時進行的に進めていく形となります

モニターの配線は極力隠し配線する為にシートバック内を這わします、車種によっては不可ですが出来る限り頑張ります

センターコンソール内のAiBOXケーブルを外に出すためにコンソールをばらしますが手探りです

USBケーブルは加工してコンソール内へ消えてきます

Blue Rayも完了です

完成ですBlue Rayの映像となります

純正のモニターへも映し出されます音声もUSB経由で車両スピーカーから聞こえます

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

CR-V RW1 デジタルインナーミラー型ドライブレコーダー、サイドカメラ 川崎市宮前区 出張取付

今回のご紹介はリピータのY様からのご依頼でRW1型 CR-Vへデジタルインナーミラー型ドライブレコーダー、サイドカメラ、サイドカメラ用の小型モニター、TVキャンセラーの取付で川崎市宮前区へ出張取付にお伺いいたしました

この作業の数日前に以前当方で取り付けさせて頂いたデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーを前車から取り外し完了済みです ALPINEのDMR-M01Rです

純正ミラー交換タイプの為同じホンダ車のフリード用が流用可能という事でご用意いただきましたが結果として

前車のアウトランダー用と全く同じで使わないままでした、この足の構造はある程度パターンが決まっているので

メーカーの枠を超えて流用出来るようですね

サイドカメラはデータシステム社製の『SCK-70C3N』https://www.datasystem-shopping.com/shopdetail/000000000931/

カメラ用のモニターもデータシステム社製のSSM-W5.0Ⅱ

 

TVキャンセラーもデータシステム社製を付けます

まずはデジタルインナーミラー型ドライブレコーダーのリアカメラから開始です

ケーブルを室内へ引き込み車両前方へ

 

これが先ほどのミラーの脚の比較写真です、全く同じものですね

参考までにホンダフリード用の脚の型番です

リアカメラケーブルがAピラー迄来たらフロントカメラ、メイン電源線、GPSアンテナを設置して完了です

続いてサイドカメラの施工ですドア内張を剥してミラーを脱着致します

専用品なので指示書に従い穴を開け、配線通しを致します

 

小型モニターを設置、カメラと接続して完了です

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

メルセデス ゲレンデヴァーゲン Gクラス G63 横浜市青葉区 出張取付

本日のご紹介はメルセデスベンツ Gクラス(ゲレンデヴァーゲン) G63の作業となります、横浜市青葉区へ出張取付にお伺いいたしました

取り付ける商品は流行りのアンドロイドナビとなります

最近この手の純正差し替えのアンドロイドナビの案件のご相談を頂きますが

この手の商品は往々にして説明書が無く『プロなら何とかなるでしょう?』的な物ばかりです

その為お客様には出来る限りで取り付け努力はしますが、うまく動作しないリスクが有ることを事前にお伝えしてそれでも工賃は掛かってしまう旨をご理解いただいた上でお話を進めさせて頂いております。

ほぼ100%に近い確率でスムースに取付けできたことは無く接続が不明、設定が不明です。例えばいくら設定を探しても純正バックカメラが映らなくお客様には納得していただきその状態でお渡し後、

その後にご連絡を頂きお客様が中国の販売者と連絡を取るとパスワードを入れる設定モードが有るそうでそれにアクセスするとカメラ設定にたどり着くそうですが当然説明書も無いので分かるはずもなく・・・中華無名製困ったもんです

今回も早々に問題発生です、純正のモニターと差し替えますがそもそも取り付け部の位置が全然合わない…

取り付けビス部を無理やり穴あけ加工等を施して何とか取付しました

電源カプラーなどもとりあえず形の合うものは全て接続、他は意味不明で余ってしまうカプラーもあります

GPSアンテナやWiFiアンテナなどをウインドウ部へ設置

純正の映像を司るケーブルもなかなり迷いながらの施工でした

かなり模索しながらなんとか完成でした、設定も分かる範囲での部分のみでお渡しでした

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

レンジローバースポーツ オートバイオグラフィ TVキャンセラー 渋谷区 出張取付

今回のご紹介はレンジローバースポーツ オートバイオグラフィへTVキャンセラーの取付で渋谷区へ出張取付にお伺いいたしました2019年モデルABA-LG5SAとなります

TVキャンセラーはpb社製 CMM-JGHE(pb社は2年前に廃業されております)

この手のお車は作業工程が全く不明で当日説明書を見て初めて詳細が分かります、施工は助手席下のユニットとなります

これまたシート下へのアクセスが大変です、工具の適合もありシートの脱着を避けての作業です

 

キャンセラーそのものもシート下へ設置となります

 

無事完成です

余談ですがTVのモニター以上に大きなインフォメーションモニターが有りますね

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

ハイエース カーナビ、フロントスピーカー 世田谷区 出張取付

本日のご紹介は200系ハイエース卸したての車両ですので7型だと思いますがフォグが違うので6型でしょうか?となります、リピーターのM様からのご依頼で世田谷区へ出張取付にお伺いいたしました有難うございます

取り付けるナビはALPINE製のXF11NX 2S フローティングタイプナビとなります

フロントスピーカーは同じくALPINE製のX-171S

ツイーターにはハイエース専用のスピーカー取り付けキット『KTXーY200HI』を使用します

 

まずはナビゲーション取付から開始します、今回初めて知ったのですが走行中TV、ナビ操作キャンセル作業はご依頼されなくても勝手に施工してしまうのですが、サイドブレーキ線アースの施工をしたものの解除出来ませんでした、

走りだすと制限されてしまいました、後日別途汎用スイッチを入れて解除出来るようにしました

GPSアンテナ、TVアンテナの施工を進めます

続いてスピーカーの施工となります

スピーカーと同時にハイエース専用のデッドニングキットも施工します

車種別専用ですので指示書に従って部材を施工してきます

ツイーターは先ほどご紹介のキットを使ってAピラーへ

完了です

純正のアラウンドビューカメラが映るようにもなっております

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

30系ヴェルファイア パワーリアゲートキット(パワーバックドア) 出張取付

本日のご紹介は30系ヴェルファイアにパワーリアゲートキット(パワーバックドア)取付のご紹介です

御ひいき頂いている世田谷区の城南モーターサービス様からのご依頼で出張取付にお伺いいたしました

メーカーはGARAX SELECT社製のパワーリアゲートキットと言う商品です

城南モーターサービス様の方でご用意いただいたものなので初めて見るメーカーです

調べるとこちらの様ですhttp://kspec.co.jp/garax_jp/catalog/power_rear_gate/

 

指示書に従い進めていきますが分かり易い説明書でスムースに進みます

純正のリアゲートダンパーをこちらのダンパーと交換します

交換したダンパーから出ているケーブルはリアゲート内へ引き回します、車種によってはホールソーでこの穴を開けなければならないものもあります

各配線を張り巡らせて行きます、運転席迄メインの常時電源線とスイッチパネルを引き回します

中枢のメインユニットはリアゲート内に納めます

リアゲートにもスイッチを埋め込みます

 

運転席空スイッチパネルにも埋め込み完了です

 

最後に…この手の商品の取付実績は実はこの手の商品で名が知れていると言いますかプロモーション力でかなり有名になっている某社製の取り付け協力店をさせて頂いており、現時点で10数台ございますがブログでご紹介するのは今まで敢えて控えておりました

と言うのもこの某社の説明書が実車と異なる写真であったり配線情報が全く違うなど余りに判り辛く7割程がスムースに付くことが無く付ける側としてはかなりの心労でして取り付け協力店を降ろさせて頂きました。

今回商品を見てみて分かった事ですが、この手の商品は某社でも今回のGARAX社製でも実は同じ商品でOEM生産と言いますか単にブランド名を変えているだけとなり中華製なので正直なところ信頼性、耐久性に関しては変わりはないと思います。

今回城南モーターサービス様にも経緯事情、リスクも話した上でご依頼頂きました。

上記で触れている通りGARAX社さんの説明書はかなり分かり易く実車に基づいた説明書でしたのでノンストレスの作業となりました。

カーナビ、ドライブレコーダーなど電装パーツの商品持込、出張取り付けなら是非サンライズガレージへ、東京、神奈川他、関東全域へ出張取付にお伺いいたします

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829